IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 文化活動
  4. 環境活動

環境活動

地球環境を考えたソリューションを目指して

ISO14001の取得

角田I.T.Pアイリスオーヤマ角田I.T.P(インダストリアル・テクノ・パーク)は、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001の認証登録を2001年に取得しました。
環境負荷の低減活動はもちろんのこと、省エネに繋がるLED照明器具の開発・生産やゼロエミッションにも取り組んでいます。
研究開発部門・工場および福利厚生施設などが一体となった約10万坪の施設での取得は、国内でも数少ないケースです。

2014年6月には鳥栖第二工場において、ISO14001・9001の認証登録を取得しました。

環境方針
当社は事業活動をとおして、環境の保全及び汚染予防に配慮した、持続的発展可能な社会に貢献するため、以下の環境方針を定めました。
  1. 事業活動や製品・サービスに関する環境影響を的確に認識して、環境目的及び目標を設定し、経営者と全従業員が一体となり、技術的・経済的に可能な範囲で環境に関する継続的改善を図ります。また、環境目的・目標は定期的に見直しを行います。
  2. 環境に関連する法律・規制・協定を遵守いたします。また、汚染の予防を図るために社内基準を設定し、積極的に環境保全に取り組みます。
  3. 業務活動において、省資源、省エネルギーを意識し、効率的な業務改善に取り組み環境改善活動を行っていきます。
  4. LED商品など省エネルギー商品の開発・普及活動を積極的に行い、社会の省エネルギーに貢献します。
  5. 廃棄物の発生抑制・再利用・リサイクルに取り組み、循環型社会の構築に向け努力します。
  6. 本方針を全従業員に周知徹底し、環境意識の向上を図ります。また、地域の環境活動に積極的に参加し、環境保全の啓蒙を行っていきます。
  7. 本方針は一般の人が入手できます。

国内工場の省エネ化

全工場の電力総使用量の約24%を占める照明は、2011年よりLED照明に切り替えたことにより、約3割の電力使用量削減を実現しました。

また、電力総使用量の約45%を占める大型・中型のプラスチック射出成型機については、2013年3月より油圧式から電動式への入れ替えを本格化させ、2014年7月までに成形機の電力使用量の5割削減を目指します。

国内6工場でゼロエミッションを達成

ゼロエミッションアイリスオーヤマでは06年7月に国内4工場(埼玉工場、富士小山工場、米原工場、鳥栖工場)でゼロエミッション※を達成し、同年10月には残る4工場のうち、角田工場、三田工場でも達成しました。

当社では、従来より製品生産時に発生するプラスチックの成形不良品のリサイクルをおこなってきましたが、02年6月より全工場における埋め立て、及び焼却による産業廃棄物の削減を目指し、各工場から排出される産業廃棄物の再資源用途、及び再資源化先の調査を始め、リサイクル状況の確認や今後の取り組みについて方針を決めました。

03年には産業廃棄物の分別について全社員へ周知徹底を図り、リサイクル可能な産業廃棄物の量を増やしました。04年には、産業廃棄物の分別項目の見直しを図ると共に、リサイクル可能な業者の開拓をおこない、現在では、13種類((1)PPバンド(2)ストレッチフィルム(3)発砲スチロール(4)ビニール(5)木屑(6)金属(7)布(8)〜(12)紙類(新聞、雑誌、ダンボール、コピー用紙、その他の5種類に分別)(13)PET)に分別し、リサイクルに取り組んでいます。

当社におけるリサイクルは、(1)マテリアルリサイクル(当該排出物を同素材の原材料として利用)、(2)サーマルリサイクル(当該排出物を固形燃料化し、熱エネルギー資源として利用)の2通りに大別され、約6割はマテリアルリサイクルになります。

ゼロエミッション・・・工場から排出される産業廃棄物のリサイクル率(再資源化率)99%以上をゼロエミッションと定義する

J-Moss含有マーク製品(化学物質含有状況)

J-Moss含有マーク製品(化学物質含有状況)J-Moss含有マーク製品(化学物質含有状況) 電気・電子機器の特定の化学物質の含有表示方法を規定するJIS規格(JIS C 0950 通称J-Moss)において、 特定の化学物質の含有率がJ-Mossの基準値を超えている製品。

J-Moss含有マーク製品(化学物質含有状況)はこちら≫

地球環境を考えたソリューションを目指して

グリーン購入法適合商品

グリーン購入法とは、国や地方自治体、公共団体、事業者、個人、製造メーカーが、環境負荷の小さい環境物品等の調達・購入を推進する法律として2001年4月に全面施行されました。消費者には製品やサービスを購入する際に、環境への負荷ができるだけ少ないものを選んで購入することを促しています。
当社でも環境を守るため、グリーン購入法に適合した製品開発をおこなっています。

グリーン購入法適合商品の紹介

アイリスオーヤマではグリーン購入法適合商品以外にも環境に配慮した製品開発をおこなっています。