IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. アクティブラーニングに対応 自由自在に360°水平移動が可能な講義机 「AG−UP」を発売

アクティブラーニングに対応 自由自在に360°水平移動が可能な講義机 「AG−UP」を発売

アクティブラーニングに対応 自由自在に360°水平移動が可能な講義机 「AG−UP」を発売

アイリスグループのアイリスチトセ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 富生)と株式会社ホウトク(本社:小牧市、代表取締役社長:大山 富生)は、机上に物を置いたまま前後、左右、斜めなど、あらゆる方向に容易に移動できる講義机「AG-UP」を2016年6月1日に発売します。

今年度中に全面改定され、2020年度から全国の小中学校で順次導入される新学習指導要領では、これまでの知識偏重型から、思考力や表現力を主体的に育む「アクティブラーニング」が重視されます。また中学・高校においても、2020年度に導入される新たな大学入試制度に対応するため、グループワークやディスカッションを授業に取り入れる傾向にあります。こうした変化に対応するため、同じ教室内で机や椅子を動かしてレイアウトを変更する機会が増えている一方、多くの学校が使用している従来の机は移動中に机上の教科書や筆記用具が落ちやすく、従来型のキャスター付きデスクも安定性が低く、生徒が授業に集中できないといった不満がありました。

今回発売する「AG-UP」は、生徒が様々な環境で効果的に学習に取り組むことができるよう、授業を妨げることなく容易に移動できる講義机です。机の天板下の両サイドにあるレバーを握ると本体が浮き上がると同時にキャスターが床に接地し、机を持ち上げることなく前後・左右・斜めなど、あらゆる方向に自由自在に動かすことができます。天板を水平に保ったまま移動させることができるため、机上にある教科書や筆記用具の落下を防ぐことができます。また、移動後はレバーを離すだけで本体が着地して床との接地面で固定されるため安定性が高く、グラつかないため、生徒は授業に集中することができます。

アイリスチトセ、ホウトクは、教育施設用の家具の開発を通じて、自主性・創造性が豊かな感受性を育む「アクティブクラスルーム」という学習空間を創りだしていきます。

■商品特長

1.教科書・筆記用具はそのままに、簡単に水平移動が可能
2.安定性が高く、グラつかない
1.教科書・筆記用具はそのままに、簡単に水平移動が可能

机を移動させる際は、天板下の両サイドにあるレバーを握ると本体が浮き上がり、キャスターが床に接地します。キャスターは360°自由に回転させることができ、机上の教科書や筆記用具をしまうことなく、簡単に机の水平移動が可能です。

移動時
レイアウト変更例
2.安定性が高く、グラつかない
移動後

移動後はレバーを離すだけで本体が床に着地し、しっかりと固定されます。授業中にグラつく心配がなく、授業に集中することができます。

レバーを握った状態と離した状態
■その他の特長■
フック

かばん等の荷物が 掛けられるフック付き

網棚

忘れ物、ゴミ溜り防止に効果的な網棚

■商品仕様

商品名 AG−UP
画像 AG−UP
サイズ W650×D450×H700
カラー 幕板/ホワイト、ダークグレー、ブルー、イエロー、ピンク
天板/ホワイト、シルクウッド
材質 天板/メラミン化粧板
幕板/ポリプロプレン
網棚/スチール(粉体塗装)
脚部/扁平楕円パイプ、t1.2鋼板(メラミン焼付塗装)
参考価格 \53,000(税抜)
発売日 2016年6月1日

※イエローとピンクは受注生産品です。

■アイリスチトセ概要
設立
:2001年9月
代表者
:大山 富生
本社所在地
:宮城県仙台市
拠点
:全国18営業拠点
事業内容
:事務用機器、教育施設機器、福祉施設用機器等の企画・販売
■ホウトク概要
グループ会社化
:2010年5月
代表者
:大山 富生
本社所在地
:愛知県小牧市
拠点
:小牧市、ほか全国4営業拠点
事業内容
:学校、施設、事務用家具の企画・製造・販売

(更新日:2016/05/24)

ニュース&パブリシティ