1. アイリスの生鮮米
  2. 精米事業について

精米事業について

  • 当社の地元・東北の基盤は農業です。特にお米に関しては、ひとめぼれやつや姫など美味しく良質なブランド米が多数生産されています。しかし、食文化の変化やTPPなどにより、米農家を取り巻く環境は厳しさを増し、高齢化が進む中で後継者不足にも直面しています。

    東北を元気にしたい−。日本のふるさとの原風景である農業を守りたい−。
    私たちの精米事業はそのような想いからスタートしました。

    私たちは“低温製法”という最新鋭の精米技術を完成させました。お米の美味しさを最大限引き出し、新米の鮮度を保ったまま日本全国・世界へ流通させることのできるこれまでにない技術です。私たちは今後、この技術とマーケティング力・グローバルネットワークを組み合わせることで、日本人が大切にしてきた米食文化を守り、また、海外の皆様にも日本の美味しいお米をお届けしてまいります。

  • アイリスオーヤマグループ 会長 大山健太郎

    アイリスグループ 会長
    大山 健太郎