アイリスオーヤマ株式会社
ボート競技部 オフィシャルブログ

05/08

23:46:33

五輪出場権獲得!
アジア予選@韓国・忠州で
無事にロンドンオリンピック出場権を獲得しました。
日本から、そして現地でも
たくさんの応援を頂きました。
ラスト500mで1位に立ちましたが、
500mの通過は6クルー中6位だったそうで
(後ろ向きに進んでいるので、
競技中は順位がわかりにくいです)
観客席の応援団は一瞬お通夜のようだった…
と言われました。
周りのクルーの前半から攻めのローイングは
私たちも見習わなければなりません。
五輪が全てではないけれど
改めて五輪の特別さを感じるレースでした。

今日からはワールドカップ第2戦(スイス)に向けて
再び代表合宿に入りました。
初日だというのに、久々のウエイトで
早速ロキソニンテープにお世話になってます。
明後日の筋肉痛が恐怖です…


明日は軽量級フォアのメンバーが
一足早くスイスに出発します。
ワールドカップの前に行われる
五輪の世界最終予選に出場します。
シドニー五輪以来の出場を決めて欲しい!!
ニッポンファイトだー!
 
 

04/24

11:18:44

ロンドン五輪へ
4月6日。
男子ダブルスカルの再選考が行われました。
我がチームの須田選手の乗ったダブルスカルと
選考に異議申立てをしたダブルスカルとの
マッチレースで、2勝先勝した方がアジア予選に
出場する権利を得るというものでした。
レースの結果は残念ながら2レースとも
コンマ(0.4,0.9秒)差で敗れました。
ロンドン五輪出場への道が絶たれたことになります。
ボートはとても繊細な感覚のスポーツで、
チームボートになれば2人、4人、8人の感覚を
擦り合わせて同じボートの上で1つにしていく作業は
大変時間がかかります。
スピードが上がれば上がるほど
ほんの僅かのズレも気になるし
レースでは大きな差となって現れてしまいます。
選考が終わってからの4ヶ月間はまさに
その作業の途中だったと思います。
レース・経験ともに豊富なペアを相手にし
4ヶ月でここまで仕上げた須田・西村選手に
敬意は払いますし、チームメイトとして誇りに思っています。



現在私は韓国にきています。
今月5日に協会HPで発表された通り
代表クルーに乗ることになりました。
今週末のロンドン五輪アジア予選に出場します。
乗ることが出来なかった選手の思いも
ボートに乗せて、一位で通過して来ます!

日本代表クルーに日本から応援を送ってください!
よろしくお願いします。
 
 

03/11

10:01:45

震災から1年。
東日本大震災から今日で1年。
アイリスオーヤマボート部では武澤が宮城で被災し、
他の3名はナショナルチームの合宿で岐阜県にいて、
テレビの情報を前に呆然とした状態で
しばらく過ごすしていたことが、
今も昨日のことのようであり、
ずいぶん昔のことのようでもあります。
私が宮城に帰ったのは震災から1ヶ月以上たってからでした。
友人や知人が苦しい想いをしているというのに、
たまたま宮城にいなかった為に被災を免れ、
温かい布団で眠り、3回の食事を取る事ができる生活に
罪悪感をずっと感じていました。
例え親しい友人でも大変な経験をしている人達に
自分がかける言葉は、どれも虚しく感じました。
その場にいなかったので共有する事など絶対に出来ません。
ただ、その想いや言葉に想いを寄せることだけです。
私の周りには会社をはじめ、
大きな被害を受けた人たちがたくさんいましたが、
宮城に帰った時はその人達の絶望の中にも前向きな姿勢に、
必要以上の罪悪感を感じ、思考が止まってしまっている自分に
気づかされました。
更には「ボートがんばってね!」と声をかけてもらい、
思いがけず元気をもらって感動しました。

今日は節目となると思いますが、
今後も自分に出来ることを考え、
前向きに進む歩みは止めずに行きたいと思います。
なんだか抽象的な表現しか出来ないですが、
スポーツだから出来ることがあるはずと信じています。
この一年間、ずっと言われてきた言葉。言ってきた言葉。
自分達にかける言葉という意味でも、
今日もあえてかきたいと思います。

がんばろう宮城!がんばろう東日本!!がんばろうニッポ
ン!!!
 
 

12/05

13:29:32

ご報告
11月21日から25日に戸田で行われた
男女ダブルスカルの代表選考合宿の選考結果を報告です。
3日間で12本のレースが行われ、
須田選手が日本代表に選出。
岩本は3位で代表の2枠に入る事が出来ませんでした。
代表に選出されると来年4月に韓国で行われる
ロンドンオリンピックアジア大陸予選に出場します。
ここで上位3位以内になると出場決定です。
私はスペア(補漕)として登録され
今後は代表チームに帯同して
トレーニングを続ける事になっています。

須田(アイリスオーヤマ)
西村光生(仙台大学)
林真奈美(デンソー)
福本温子(明治安田生命)
ボート競技では以上の4選手が
日本代表としてロンドンオリンピックを目指します。

アイリスの須田選手はもちろん、
ボートのオリンピックチームの応援も
よろしくお願いします!

ちなみにアイリスチームは
現在全員がNTCでトレーニングしています。
須田&岩本はナショナルチームで、
大元は肩のリハビリ、武澤は肉体改造中です!
 
 

11/07

22:05:26

ご心配おかけしました。
前回の更新から約3ヶ月もの期間があいてしまい、
心配下さった皆様には申し訳ありませんでした。
多くのボート関係者はご存知かと思いますが、
前回の更新の直後に大元選手が合宿先のミュンヘンで肩を怪我し、緊急帰国することになりました。
世界選手権は出場を断念し、現在は2回の手術を乗り越え
地元でリハビリを始めることができるくらいに
回復してきました。
時期が世界選手権直前だったことや、
ボート協会からの発表もされてないうちに部ログで報告することが躊躇われ、先延ばしをしているうちに…、2011年のシーズンも終了してしまいました。
「状態が落ち着いてから…」、とか
「もうちょっと良くなってから…」とか思っていると
ドンドンやるべきことが先延ばしになって行きますね。
ボートの練習だったらやらなきゃ!と思ったらすぐに行動に移すのに、それ以外になると…ダメですね。反省です。
その間たくさんの皆様にご心配いただいたことを
この場をお借りしてお礼申し上げます。


さて。
来年のロンドン五輪に向けて動き出しています。
今年の世界選手権で五輪出場権の獲得が出来なかったので、
来年4月に韓国で行われるアジア最終予選に出場するクルーが選考されます。
須田と岩本は現在ダブルスカルの代表候補として残っており、再来週21日から最終代表選考があるのでそれに向けて準備を進めています。

大元は宮城でリハビリをスタートし、
武澤は先月のエルゴ2000m測定で、調子があまりよくないと言ってましたがベストを更新!
まずまずの冬トレスタートをきっています。
現在は4人4通りの目標を持って自分のペースで進んでいますので今後とも温かい応援をよろしくお願いいたします。


 
 

08/15

04:54:09

大元選手の誕生日に…
12日は大元選手の27歳の誕生日でした!
夕食の時にいつもよりも早めに
他の選手達に着席しててもらい、
大元選手が来たらケーキの登場〜!
プチサプライズな演出で夕食がスタート。
楽しい宴になりました。

こちらでは、誕生日の人が皆にケーキを切り分け、
ケーキを食べる時に願い事をしながら食べると
願いが叶うと言われています。

実は私、当事者だけじゃなくて、
お祝いしてる人も願い事をしていいと勘違いしてました。
なので毎回他人の誕生日にも
お願い事をしながらケーキを食べていたのです(^^;;。
今回初めてその事実を知り、ショックを受けていたら
「めでて〜!」と誉められました…。

よく考えたら年にそう何回も願い事を叶えるほど
神様も寛容じゃないですよね。
自分で努力しろって話しで(笑)、
大元選手の誕生日に自分を戒めるのでした。
 
 

08/10

00:49:53

 Munich
  現在ミュンヘンで合宿中です。


 世界選手権前の最後の合宿地です。


 そろそろ追込み時期になってくると思われます。


 雑誌にこんな記事を見つけました。


「人生は忍耐の連続。どんなに好きなことをやっても、好きな人と一緒にいても、我慢しなくてはならないことが必ずある。それを乗り越えられた人だけが、本当に手に入れたいものを得られる。」

何故か心に響きました。

世界選手権まであと少し頑張ります。


 
 
 

08/05

21:10:16

Relax

良い練習をするには、練習時間外の休憩時間が重要になってきます。

人それぞれ休みの使い方は違いますが、私は昼寝の時間を大事にしています。

昼寝をすることによって多少体がだるくなることがありますが、頭がすっきりして体の疲れも取れたような気分になれます。うまく寝れないときは目を瞑ってるだけでもリラックスできて良いです。

また、音楽もリラックスするにはとても良いと感じています。最近ではユーチューブでMr.childrenの「HANABI」や「CANDY」、「Sign」といった曲を聴いています。

気分によって聴く曲は変わってきますが、最近はバラード系を聴いて癒されてます(笑)



話は変わりますが、明日からミュンヘンに移動します。エアランゲンでとても良い練習ができたので、ミュンヘンに行っても継続して良いトレーニングをしたいと思います!
 
 

08/01

04:50:31

T・T
 今日は5qのタイムトライアルを行いました。

 先週は3q×2のトライアル。

 MAXで!!・・・レートは33〜35くらいだったと思います。

 レースレートは36くらいで漕ぐので、少しだけ低いレートで漕いだことになります。

 エアランゲンのコースは直線で7qとれるので一回も止まらないで漕ぎ切りました。


 精神的にも肉体的にも身体に負担がかかりました。 ボートの経験者だったら分かると思いますが、5qを全力で漕ぎきるのは大変です。

 しかし漕ぎ終わった後は、5qを全力で漕ぎ切った達成感があり、とても自信にもなりました。

 おそらくエアランゲンに来て良い練習が出来ているから安定して漕ぎ切れたのだと思います。


 
 

07/18

21:11:19

世界一のなでしこJAPAN!
ワールドカップ(WC)3戦は22位で、
順位も良くなかったですが何よりも
コンビネーションが全く噛み合わず、
ここしばらくは反省と自己嫌悪の嵐でした。

今はドイツに戻って来て5日目。
昨日は皆勿論TVでライブのサッカー観戦。
なでしこ世界一の興奮冷めやらぬ中、
翌日のトレーニングの為に床につきました。

今日の朝食。
なぜかなでしこJAPANの話題を出す人は誰もいませんでした。
世界で一番になりたいと
真剣に思ったことがある人にとって、
また、今まさにそれをやろうとしている私達にとって、
昨日の世界一を目の当たりにしたのは、
「すごかった」の一言ではとても表現出来ない事でした。
競技は違えど、世界一の重みと難しさを
痛いほど知っているからです。
また、そこにたどり着くまでの過程を思うと
一言では片付かない感情と思考が入り交じります。
でも表現能力の乏しい私にはやはり
「すごい」「感動した」と言うしかないのですが…。
チームの皆がそう思ってしゃべらなかったかは
定かではありませんが、
(いつもより夜更かししたから眠かったのかも)
昨日の女子サッカーの世界一は我々に
大きな刺激を与えてくれたことには
間違いありません。

競技をしていると必ず壁にぶち当たります。
それはベテランになっても変わらないし、
むしろ間隔は狭く、壁は高くなっている気がします。
自分の至らなさに腹立たしくなることも多々あります。
ただ、今はこうして競技に集中出来る時間があり、
環境があり、厳しい練習に耐える心身も持っている。
やはり前に進むしかないことに気づきます。
本当は分かっていたことに、
何度も気づくのだと思います。

世界選手権まであと6週間。
前進、前進です!
 
 
次へ≫