MENU

被災企業だからこそ真剣に考える防災「備えて、守る。」

2011年3月11日 東日本大震災

マグニチュード9.1の地震を体験し、
アイリスオーヤマはこの地震で大きな被害を受けました。

被災直後のアイリスオーヤマ角田I.T.P

四季豊かな日本にとって、
自然災害は切り離せない事象です。
変化し続ける環境の中でこれは「自分の身に起こりうること」として
常に意識しなくてはなりません。

アイリスオーヤマは
東日本大震災での被災経験をきっかけに
災害・社会情勢に応じた防災用品のあり方を創造しています。

今一度、ご家庭の防災を
見直しませんか?

災害を振り返る 何を備蓄すればよいのか 防災士が考えた防災セット 2011年3月11日