エアリーのイメージ

Airy エアリー

敷き布団

約7300回 ご存じですか、1年間で寝返りする回数

1日平均20~30回とされる「寝返り」は、1年で約7300回にも達します。
そんな「寝返り」が、睡眠において重要な役割を果たすことに注目。
1回1回の寝返りをサポートすることが、365日の快眠につながるのです。

*約7300回*1年の平均的な寝返り回数(1日20回として計算)

約7300回 ご存じですか、1年間で寝返りする回数

寝返りがラクだと、眠りは深まる

高反発が、スムーズな寝返りをサポート

寝返りとは、睡眠中の身体の負担を和らげるために自然に行われる動きで、身体の同じ部分が圧迫され続け、血液循環が滞ることを防ぎます。 また体温の調節や湿気の発散という役割もあります。
そんな、快眠に欠かせない寝返りですが、筋力を使うことで脳は覚醒しやすくなります。エアリー®なら、3次元スプリングの高い反発力で寝返りをサポートし、身体にかかる寝返り時の負担を軽減。より深い眠りへとあなたを導きます。

理想的な寝姿勢が、熟睡につながる

身体の沈み込みをあらゆる方向から支え、理想の寝姿勢をキープ

マットレスや敷き布団が柔らかすぎると、腰部と胸部が深く沈み込んでしまい、眠りにくいだけでなく腰痛の原因にもなります。逆に硬すぎると骨が 当たり痛みを感じたり、血流が滞りやすくなり熟睡を妨げる原因となります。
エアリー®は、3次元スプリングを採用することで、身体の沈み込みをあらゆる方向から支え、効果的に体圧を分散し、理想的な寝姿勢を保ちます。

敷き布団の比較

エアリーは理想的な身体のラインをキープします

体圧分散性評価比較

効果的に体圧分散し、負担の少ない状態

商品一覧 Itemlist

エアリー敷き布団
Airy Futon
1枚で十分な寝心地を実現。
両面の素材が異なる、オールシーズン使用可能な布団です。
エアリー敷き布団のイメージ
  • エアリー敷き布団
  • エアリー敷き布団
    布団の柔らかさと、エアリー®の機能を兼ね備えた敷き布団です。
    5cmの東洋紡エアロキューブ®を、表はボリュームたっぷりのキルティング、裏はさわやかなメッシュ生地で包み込んでいます。
    冬はやわらかな肌触りであたたかいキルティング面、夏は通気性の良いメッシュ面を使う事で1年中快適にご使用いただけます。
    季節に合わせてより快適にお使いいただけます。

  • エアリー敷き布団
  • カバーと芯材は取り外して別々に洗う事ができます。
    (芯材には中袋がつきます)
  • エアリー敷き布団
  • 表と裏で表面素材が異なります。季節や使用シーンなど、お好みに合わせてご使用いただけます。

  • エアリー敷き布団
  • エアリー敷き布団
  • 敷き布団としての使用はもちろんベッド用のマットレスとしてもそのままお使いいただけます。

  • [側生地・中綿] ポリエステル100%
  • [詰めもの]中袋:ポリエステル100%、中材:合成繊維(ポリエーテルエステル系繊維)100%
  • [生産国]側生地・中袋:中国/中材:日本
  • ※寸法・重さは全て約表示です。
  • ※W×D×Hは幅×長さ×厚さを表します。

※「エアリー」「エアリーマットレス」はアイリスオーヤマ株式会社の登録商標または商標です。