ビジネスシーンでの

カラーマスクの
すすめ。

マスクが当たり前になった生活。
カラーマスクをつけている人も増えてきました。
でも、ビジネスシーンではまだまだ白いマスクが主流です。
ビジネスシーンでカラーマスクをつけている人、つけない人、
それぞれの本音を聞いた調査を見ながら、
これからの「ビジネスマスク」について考えます。

カラーマスク賛成派の声

  • 色のついてるマスクの方が
    表情が明るく感じられていいと思う。(65歳・男性)
  • 顔の印象も
    変わると思ったから。(31歳・女性)
  • 面識のない顧客様にも
    覚えてもらえやすいから。(43歳・男性)
  • 仕事上白色だと
    印象が薄いと思うため。(53歳・男性)
  • 接客業なので、少し優しい温かい
    色のマスクの方が
    印象が柔らかくなるし、
    自分も明るい気持ちになれるから。(43歳・女性)

カラーマスク慎重派の本音

  • 職場で
    カラーマスクを
    したいと思う。

    YES

    50

    %

  • 職場での
    カラーマスクに
    抵抗がない。

    YES

    60

    %

  • 職場で
    カラーマスクを
    使っている。

    YES

    17

    %

※「職場でのカラーマスク利用に関する実態調査」
調査時期:2021年2月4日~2月6日
調査方法:インターネット調査
調査対象:全国の20~69歳における仕事上でマスクを利用する男女4412名(当社調べ)

なんで、広がらない?

ビジネスシーンでのカラーマスク。

  • マスクは白という固定概念
    あるから。
    (65歳・男性)
  • みんな暗黙の了解で、
    白に統一している。
    (57歳・女性)
  • 周りが白いマスクをしているから。
    (25歳・女性)
  • ビジネスの時に若干相手が
    どう思うかが気になるから。
    (38歳・男性)
  • 職場で白いマスクをすることが
    社会マナー
    だから。
    (24歳・男性)

ビジネスパーソンへの提案

ビジネスシーンでの
カラーマスクで顔印象の向上を。

なんとなくで白いマスクをつけている人が多い
今だからこそカラーマスクを「ビジネスマスク」に。
それは、はじめましてを、良くするマスク。
DAILY FIT MASK デイリーフィットマスク

花粉・ウイルス飛沫等を99%
カットするフィルター採用

3層構造だから
しっかり予防もできる

BFE (最近飛沫ろ過効率)試験:平均値
VFE (ウイルス飛沫ろ過効率)試験:平均値
PFE (微粒子ろ過効率)試験:平均値
花粉:花粉粒子のろ過効率試験:平均値
【試験機関: (一財)カケンセンター 測定】

息も会話もしやすい
立体形状マスク

息も会話もしやすい立体形状マスク
    • ・ 小さめ
    • ・ ふつう
    • ・ ゆったり大きめ
    • ・ 小さめ
    • ・ ふつう
    • ・ ゆったり大きめ
    • ・ 小さめ
    • ・ ふつう
    • ・ ゆったり大きめ
    • ・ 小さめ
    • ・ ふつう
    • ・ ゆったり大きめ
    • ・ 小さめ
    • ・ ふつう
    • ・ ゆったり大きめ
    • ・ 小さめ
    • ・ ふつう
    • ・ ゆったり大きめ