素材の旨みを
とじこめて
美味しい料理が
できる

無加水鍋

無加水鍋 DMKS-24S 24cm浅型
無加水鍋 MKS-P20D 20cm深型
無加水鍋 DMKS-24D 24cm深型
無加水鍋

無加水鍋

最低限の水分で素材の旨みを活かした美味しい料理ができる無加水鍋。
そのままデーブルに出せるデザインと、軽くて使いやすいのが最大の特徴です。

無加水鍋料理

調理の際に鍋とふたの間に蒸気の膜を作り、食材から出る旨みを含んだ蒸気を鍋の中にとじこめます。
さらにふたの裏側の凸部が効率良く蒸気を循環させることで、食品の栄養素を損ないにくいため、素材の旨みをたっぷり含んだおいしい料理が作れます。

断面図
食材の旨みを含んだ蒸気が循環
食材の旨みを含んだ蒸気が循環
ふた裏面
旨みを集める
旨みを集める
蒸気切替レバー
蒸気コントロール
蒸気コントロール

丈夫で長持ち耐摩耗性試験80万回クリア

丈夫で長持ち 耐磨耗性試験80万回クリア

「1台6役」
あらゆる調理方法に対応

  • 煮る 煮る
  • 蒸す 蒸す
  • 炊く 炊く
  • 茹でる 茹でる
  • 炒める 炒める
  • 焼く 焼く

無加水調理の基本

無加水調理はとっても簡単。
洗った野菜を鍋に入れたら、ふたをして数分加熱するだけ。
あっという間に美しいで野菜のできあがりです。
素材の美味しさも栄養もギュッととじこめ、少しの時間・水分で調理が出来ます。

無加水調理の基本
お手入れ簡単

お手入れ簡単

セラミックコーティングだから洗い物も簡単。
お手入れがぐっと楽になります。

蒸気切替レバーの
使いかた

無加水調理の場合「蒸気口:閉」
時計回りに回して、閉マークに合わせる
蒸気をにがす場合「蒸気口:開」
反時計回りに回して、開マークに合わせる

※調理中に蒸気切替レバーを開けると、蒸気が勢いよく吹き出すことがあります。

蒸気切替レバーの使いかた

使い方のポイント

最適な火加減は「中火以下」
  • 強火
  • 中火
  • 弱火
食材をめる場合は「必ず油をひく」
必ず油をひく

商品一覧