1. PM2.5対応空気清浄機 PM2.5ウォッチャー
  2. 空気のキレイが見える空気清浄機
  

PM2.5モニター搭載で空気のキレイが見える

PM2.5モニター搭載 PM2.5モニター搭載で空気のキレイが見える
           
  
  

空気にもっと安心を

    見えない空気の汚れもキレイにしましょう

身のまわりの見えない空気の汚れとは?

身のまわりの見えない空気の汚れとは?

  

空気中のみえない汚れ

部屋の出入りや料理のときの換気扇…ちょっとした生活動作の中で、わたしたちの見えない汚れが室内に侵入しています。最近話題のPM2.5は、扉を閉め切っていても隙間から侵入するほど粒子が細かいのです。

粒子の大きさ(マイクロメートル)

粒子の大きさ(マイクロメートル)

PM2.5とは

大気中に浮遊している2.5μm(1μmは1mmの1000分の1)以下の小さな粒子のことです。PM2.5は、髪の毛の太さの1/30程度と非常に小さく、排気ガス等に含まれる細かい微粒子のことです。

PM2.5とは

※東京都環境局HPより

どんな問題があるのか

PM2.5は非常に小さい為、鼻・喉・気管の粘膜に引っ掛かりにくく、肺の奥深くまで入りやすいため、肺がん・呼吸器系・循環器系への影響が懸念されています。

どんな問題があるのか

※環境省「微小粒子状物質(PM2.5)に関する情報」より


業界初※1!PM2.5※2とハウスダスト※3濃度をグラフと数値で表示するPM2.5モニター搭載で清浄効果実感!

PM2.5やハウスダストなどを高感度ホコリセンサーで検知。PM2.5モニターが空気中の濃度の変化をグラフと数値で表示します。現在のホコリ濃度が表示されるだけでなく、時間経過による濃度の変化をひと目でわかるグラフで表示。 空気の清浄効果が一目で確認できます。

※1 国内における家庭用空気清浄機において。2014年10月現在。

※2 PM2.5とは2.5μm以下の微粒子状の物質の総称です[μm(マイクロメートル):1/1,000o]

※3 ハウスダストとは、肉眼でほとんど見えない、花粉・ダニの死骸やフン・ペットや人のフケや皮膚などの室内の微細なゴミの総称です。

どんな問題があるのか

高感度ホコリセンサーが検知

高感度ホコリセンサーが空気中の微粒子を24時間常に監視!運転中はもちろん、運転を停止していてもセンサーが自動で測定・記録を続けます。

※コンセントを抜くなどの通電停止をしない限り、検知データは残ります。

環境省で使用している測定装置と同等の性能を実証!

下のグラフは、環境省が設置している「そらまめ君」に使用されているものと同じ「PM2.5測定装置(Thermo Fisher Scientific社)」と当社空気清浄機「PM2.5ウォッチャー」に搭載した センサーの測定比較です。

出典:環境省(大気汚染物質広域監視システム[そらまめ君]) ※データは速報値であり確定値ではありません。

PM2.5濃度の測定比較

※2014年アイリスオーヤマ調べ

PM2.5濃度の測定比較

※このグラフは、環境省が設置している「そらまめ君」に使用されている物と同じPM2.5測定装置と、
アイリスオーヤマ空気清浄機「PM2.5ウォッチャー」に搭載したセンサーの測定比較です。

  

※このグラフはアイリスオーヤマ敷地内(宮城県)で測定した数値を元に作成されています。

そらまめ君(環境省大気汚染物質広域監視システム)とは?

全国の大気汚染状況について、24時間、webにて情報提供している環境省大気汚染物質広域監視システム(通称「そらまめ君」)です。大気汚染測定結果(時間値)光化学オキシダント注意報・警報発令情報の最新1週間のデータを地図でみることができます。

そらまめ君

そらまめ君の詳細はこちら>>

キレイが見える動画   
  

かしこく清浄する自動運転モード

高感度ホコリセンサーが空気の汚れの変化をすばやく感知し、PM2.5やハウスダストの量によって、自動で運転モードを切り替えます。いつでもキレイな空気を保ち、節電にもつながります。

  自動運転モード

自動パワー調整

ほこりが多い 自動運転モード 標準 自動運転モード ほこりが少ない
  • HOMEへ
  • 空気のキレイが見える
  • 集じんスピードが早い
  • 製品仕様
  • 使ってみました
  • PM2.5ウォッチャー特別対談
  • ご購入はこちら
  
  

ページトップへ戻る