キッチンシェフ

トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

セラミッククイックパン・セラミックカラーパンについての、よくあるご質問

  • 食材がこびり付かないようにするには?
  • セラミックはフッ素に比べ繊細です。
    使用方法を守ってお使い下さい。
    1)茹でる等の調理以外は必ず少量の油を塗ること
    2)中火以下で調理を行うこと
    3)急激な冷却はしないこと
    (調理後すぐに水道水をかけない)
  • このページのTOPへ
  • こびり付いてしまった食材や焦げを取る方法は?
  • ぬるま湯に中性洗剤を薄め、しばらくフライパンを漬けておくと取れやすくなります。
  • このページのTOPへ
  • こびり付くのを抑える方法は?
  • ノンスティック性を一時的に復活させる方法があります。
    手順⇒フライパンに油を1p程入れ、弱火で5分間温め油を馴染ませる(油温度180℃)
    油を捨て、キッチンペーパーで拭き取ります。
  • このページのTOPへ
  • コーティングを長持ちさせる為には?
  • 弊社では、日本工業規格であるJISに基き耐摩耗性試験をおこなっており、耐磨耗50万回をクリアしております。
    しかし、使い方によってはコーティングを傷める可能性がありますので、以下の注意をお願いします。
    1)金属ヘラなどを使用する際は角の丸いものをお使い下さい。
    また、木やプラスチックなどの柔らかい素材のヘラのご使用をお勧めします。
    2)お酢や塩分の強い料理など、変色する可能性がありますので調理や保管はなるべく控えて下さい。
  • このページのTOPへ
  • コーティングが剥れてしまい、食べてしまった時は?
  • 食品を扱うものに塗っている塗装ですので、身体に害の無い成分のものを使用していますのでご安心下さい。
  • このページのTOPへ
  • IHクッキングヒーターで揚げ物調理をしてはいけない理由は?
  • IHクッキングヒーターに内蔵されている""揚げ物調理機能""に上手く反応しない場合があります。
    例えば、油の温度を180℃に設定していても、正確に感知されていないと油の温度が200℃を超える可能性があり、火災に発展する危険性があります。
  • このページのTOPへ
 

無加水鍋についての、よくあるご質問

  • 蒸気口の切替スイッチは、どういう時に使用したらいいか?
  • 使用用途によってご自由にお使い頂いて構いません。
    例)少量の水で無加水調理を行いたい場合や、煮込み料理などは×マーク
    蒸気を飛ばしたい場合や吹きこぼれ防止には○マークをご使用する事をお勧めします。
  • このページのTOPへ
  • つまみが緩んだり、外れそうになる
  • つまみは可動部分に接している為、緩むことがあります。
    緩んだ場合は閉め直して頂ければ問題なくご利用頂けます。
    また、蒸気調整を部品Aではなくつまみを回して行っていませんか?
    ※部品の説明はこちらから≫
  • このページのTOPへ
  • 蒸気口部分を外して洗いたい時は?
  • お客様ご自身で分解・組立可能です。
    詳しくは、こちらをご覧下さい。
    ※「つまみの組み立て方」の説明はこちらから≫
  • このページのTOPへ
  • コーティングを長持ちさせる為には?
  • 弊社では、日本工業規格であるJIS基づき耐摩耗性試験をおこなっており、耐磨耗50万回をクリアしております。
    しかし、使い方によってはコーティングを傷める可能性がありますので、以下の注意をお願いします。
    1)金属ヘラなどを使用する際は角の丸いものをお使い下さい。
    また、木やプラスチックなどの柔らかい素材のヘラのご使用をお勧めします。
    2)お酢や塩分の強い料理など、変色する可能性がありますので調理や保管はなるべく控えて下さい。
    3)金タワシなどで擦ると塗装が剥がれやすくなります。
  • このページのTOPへ
  • コーティングが剥れてしまい、食べてしまった時は?
  • 食品を扱うものに塗っている塗装ですので、身体に害の無い成分のものを使用していますのでご安心下さい。
  • このページのTOPへ