IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. セラミックファンヒーターのラインアップを強化 「人感センサー付セラミックファンヒーター」2機種を発売

セラミックファンヒーターのラインアップを強化 「人感センサー付セラミックファンヒーター」2機種を発売

加湿セラミックファンヒーター・セラミックファンヒーターハイタイプ画像

当社は、お客様の多様な使用環境に的確に対応するため、当社の暖房器具「人感センサー付セラミックファンヒーター」の製品ラインアップを強化し、「加湿セラミックファンヒーター」と「セラミックファンヒーターハイタイプ」を2015年9月中旬より順次発売します。全国のホームセンターや家電量販店で販売し、初年度2機種合計3万台の出荷を目指します。

近年、暖房器具の中でもセラミックヒーターは「速暖性が高い」、「部屋の空気を汚さない」という点で好評を博しており、市場規模は拡大しています※。当社のセラミックファンヒーターにおいても、全商品に人を感知した時に反応する「人感センサー」を搭載し、安心や節電という観点から評価され、需要を伸ばしてきました。その一方で「部屋の空気が乾燥しやすい」、「体を局所的にしか温められない」といった不満があります。これらの不満を解消し、お客様のニーズに的確に対応するため、当社は加熱超音波式の加湿機能を搭載した「加湿セラミックファンヒーター」と全身を温めることができるタワー型の「セラミックファンヒーターハイタイプ」を発売します。

※ 当社調べ

@ 加湿セラミックファンヒーター

暖房と加湿器が同時に稼働することで、セラミックファンヒーター使用時の不満点である「部屋の乾燥」を防ぐことができます。2つの機能は別々に稼働が可能で、加湿器は加熱超音波式を採用し、フィルターレスのためお手入れが簡単です。また、加湿能力は600ml/h(約17畳の広さに対応)で、リビングなどの広い部屋にも使用でき、水位がはっきりと確認できるように、タンクにLEDライトを設置しました。人の動きを感知して稼働する人感センサー付で、無駄な電力消費を抑えることができます。

A セラミックファンヒーターハイタイプ

タワー型のセラミックファンヒーターで、足元だけでなく、上半身も温めることができます。風向きを調節する本体のルーバーは上下別々に調整することができ、電源の切/入と風量の調節も上下別に操作できます。温風の範囲や方向を自由に変えられるため、状況に応じた使い分けが可能です。運転モードは「人感センサー」、「連続」、「室温連動」の3種類があり、多様なシーンに対応しています。

当社は今後も、多様な消費者のニーズに対応し、消費者の快適な生活環境づくりを柔軟にサポートできる商品開発を目指していきます。

■商品特長
加湿セラミックファンヒーター

  1. 1. 1台2役 暖房と加湿が同時・単独で使用可能
  2. 2. 使いやすさを重視した加熱超音波式加湿器を採用
1. 1台2役 暖房と加湿が同時・単独で使用可能

暖房と加湿が同時に使用でき、部屋を暖めながら空気の乾燥を防ぐことができます。 それぞれの機能を単独で稼働させることもでき、省スペースで2つの機能を使用することができます。 。人の動きを感知して稼働する人感センサー付で、無駄な電力消費を抑えることができます。

加湿セラミックファンヒーター(上部:加湿機能/下部:ヒーター機能)
2. 使いやすさを重視した加熱超音波式加湿器を採用

加湿能力は17 畳までの広さに対応の600ml/h で、リビングなどの広い部屋にも使用することができます。 加湿器は加熱超音波式を採用し、フィルターレスなのでお手入れが簡単にできます。 また、水位がはっきりと確認できるように、タンク内にはLED ライトを搭載しました。

加湿セラミックファンヒーター(使用シーン)

■商品仕様

商品名 加湿セラミックファンヒーター
規格 SHH-121
商品画像 加湿セラミックファンヒーター製品画像
製品サイズ(mm)
(幅×奥行き×高さ)
250×275×400
重量 約4.9kg
消費電力 暖房(強)+加湿 暖房(強) 暖房(弱) 加湿のみ
50Hz 1,350W 1,200W 600W 150W
60Hz 1,300W 1,150W 600W 150W
加湿方式 加熱超音波式
タンク容量 3.0L
加湿量/h 600ml
連続加湿時間 約5時間
タイマー設定
可能時間
入タイマー:6、7、8時間
切タイマー:1、2時間
適用床面積 ヒーター:〜8畳
加湿:〜17畳
参考価格(税抜) 24,800円
発売日 2015年9月中旬

■商品特長
セラミックファンヒーターハイタイプ

  1. 1. 全身が温まるタワー型
  2. 2. 選べる温風モードで様々なシーンに対応
1. 全身が温まるタワー型

タワー型を採用したことで、局所的にしか温まらないという不満を解消し、体全体を温めることができます。 また、それぞれのルーバーは上下方向に手動で動かし風向きを調整することができ、温風の範囲を自由に調節できるため、脱衣所などの全身を温めたい場所にも最適です。

セラミックファンヒーターハイタイプ(使用シーン)
2. 選べる温風モードで様々なシーンに対応

温風運転では、温風や電源の切/入が上下別々に設定できます。 運転モードは「人感センサー」、「連続」、「室温連動」の3種類で、「室温連動」は室温変化によって暖房運転の切/入を制御する機能です。 細やかな調節ができるため、状況に応じて使い分けることが可能です。

セラミックファンヒーターハイタイプ(操作パネル)

「室内連動」の温度設定は、
高〜低の4段階で設定が可能

■商品仕様

商品名 セラミックファンヒーターハイタイプ
規格 JCH-12DH
商品画像 セラミックファンヒーターハイタイプ製品画像
製品サイズ(mm)
(高さ×直径)
710×Φ270
重量 約3.7kg
消費電力 600W×2(上下)
その他の機能 チャイルドロック、送風モード、オートオフ、転倒時電源オフ
参考価格(税抜) 19,800円
発売日 2015年9月中旬

(更新日:2015/08/10)

ニュース&パブリシティ