ドラム式洗濯機FL81R / HD81AR

部屋干しに最適な洗濯機

ニオイの元となる菌を抑える!Ag+除菌システム※1

※1 HD81AR-Wのみになります。

Ag+除菌システム

洗濯物

洗浄力の高い温水洗浄にAg+のパワーをプラス。
衣類の繊維の奥から除菌ができる洗濯機が誕生しました。

汗のニオイ、部屋干し臭。
毎日身に着ける衣類だからこそより清潔に、より気持ちよく。
Ag+除菌システムは、温水での洗濯にAg+のパワーをプラスすることで、ニオイの元となる菌を抑制します。
衣類の繊維の奥から除菌ができるため、汗のニオイも、部屋干しも、もう気になりません。

洗濯槽

ニオイの原因菌をOFF

ニオイが低減し、気にならないレベルまで抑えられます。
さらに洗濯槽の裏側や樹脂部分まで除菌するので、いつでもキレイな洗濯機を保てます。

臭い抑制試験

臭い抑制試験

臭気官能評価試験(社内試験)※2
0:無臭~5:強烈に臭うの6段階評価(0.5刻み)2以下は「気にならない」レベル

Ag+カートリッジ使用で洗濯物を除菌※2

Ag+カートリッジ使用で洗濯物を除菌

縦軸:試験片洗い出し液あたりの菌数

※2
〈臭いの抑制試験内容〉[試験機関]アイリスオーヤマ株式会社応用研究部 [試験方法]ドラム式洗濯機でAg+カートリッジを使用し40℃部屋干しコースで洗濯した場合と標準コースのみで洗濯した場合を6段階臭気官能評価試験(モニター試験)にて比較 [対象部分]ドラム内の衣類 [試験結果] 臭気強度で、Ag+カートリッジ使用40℃部屋干しコース1.6、標準コース2.3
〈除菌の試験内容〉[試験機関](一財)日本食品分析センター [試験成績書発行年月日] 2019年7月18日 [試験成績書発行番号] 第19067752001-0101号 [試験方法]菌液付着試験布の生菌数測定 [除菌方法]Ag+カートリッジ使用水での洗濯 [対象部分]ドラム内の衣類 [試験結果]菌の減少率99%以上(自社換算値)

洗浄力で選ぶなら!温水洗浄

温水コース ヒーターで水を「温めて」洗います

専用の温水ヒーター搭載で水を温めることで洗剤の洗浄効果を最大限に引き出し、ニオイの原因菌や皮脂汚れを除去します。
さらに繊維に染み付いた黄ばみもスッキリと洗い流します。

温水ヒーター搭載 洗濯槽のイメージ

約60℃(除菌)洗濯容量2kg※5

除菌

温水が菌の繁殖を抑え、ニオイ菌も除去。お子様のよだれかけや下着などしっかり洗いたい衣類に最適です。
※5白物の衣類のみ洗ってください。風呂水を使用された場合は除菌効果が出ない場合があります。

よだれかけの洗浄比較、除菌試験※6

ニオイ・皮脂汚れ

ニオイ・皮脂汚れ

ニオイの原因菌を減らし、繊維の奥に潜んだ皮脂汚れを落とします。季節の変わり目のまとめ洗いなどに効果的です。

臭気試験※7、皮脂汚れ試験※4

約40℃+つけ置き30分 洗濯容量4kg

黄ばみ落とし

繊維の奥にしみこみ酸化した皮脂汚れ(黄ばみ)を溶かし、スッキリと洗い流します。

黄ばみ試験※4

冬場の温水洗浄にも

水温が低くなる冬場でも、洗濯に適した温度で洗えるので、一年中高い洗浄力を実感できます。

洗浄前 約5℃洗浄 約20℃洗浄 (洗濯容量4kg)

水温を上げて、落ちにくかった汚れやニオイが落ちやすく!

皮脂が溶け出す37℃、洗剤の酵素が活性化する40℃以上の温度で洗浄効果がアップします。

約20℃~40℃の効果のイメージ

※3 すべての黄ばみやニオイの原因菌を除去できるわけではありません。
※4 衣類の汚れは人工皮脂によるものです。衣類の量、汚れ、洗剤の種類などによって効果は異なります。
※6 [試験機関](一財)日本食品分析センター[試験成績書発行年月日]2018年11月26日[試験成績書発行番号]第18113989001-0101号[試験方法]菌液付着試験布の生菌数測定[試験結果]菌の減少率99%以上(自社換算値)・衣類上のにおい原因菌。全てのの菌に効果があるわけではありません。
※7 当社試験。部屋干し臭が付着したハンドタオルを6段階臭気強度表示法にて評価。「標準コース」と「約40℃温水コース」での比較。

※衣類の取り扱い絵表示を確認してください。衣類を傷めたり、色移りすることがありますので、色柄ものと白物は分け洗いをしてください。※室温・水温、据付状態、衣類の量や種類・片寄りなどにより使用水量・消費電力量・運転時間が増減します。

早く乾く!部屋干しコース

部屋干しコース 最後の「すすぎ」を温水で行います

洗濯物が温まることで部屋干しでも乾きやすく、衣類のシワもつきにくくなります。
また、温水ですすいだ洗濯物は、生地が柔らかくなりドラム内から取り出しやすくなります。

標準コース、部屋干しコース

洗濯物を干している女性

乾きが早いから部屋干しに最適

最後のすすぎを温水ですることで生地がほぐされ、表面積が広がり乾燥しやすくなります。また、洗濯物が温かい状態なので乾燥も早まります。

衣類乾燥時間の比較※10、※乾燥のイメージ

洗濯槽から衣類を取り出す

衣類が取り出しやすい

温水ですすぐと繊維が柔らかくなりシワがつきにくくなります。さらに、洗濯物がふんわりとほぐれて、ドラム内から取り出しやすくなります。
※10 当社試験。洗濯物4kgを部屋干しでの乾燥時間を「標準コース」と「部屋干し約50℃すすぎコース」で比較。

衣類にあわせて温度が選べます

※衣類の取り扱い絵表示を確認してください。衣類を傷めたり、色移りすることがありますので、色柄ものと白物は分け洗いをしてください。※室温・水温、据付状態、衣類の量や種類・片寄りなどにより使用水量・消費電力量・運転時間が増減します。

節水 ドラムが少ない水量での洗濯を実現

ドラム式なら約55%節水 ※11
※11 当社のタテ型全自動洗濯機IAW-T801(2018年発売従来品)とドラム式洗濯機(当機)の標準使用水量を比較。
※12 水道料金目安単価252円/㎡(税込)/内訳:水道料金132円(税込)、下水道使用料120円/㎡(税込)[日本電気工業会調べ、2018年11月現在]
1日1回の使用で365日使用した場合。※イラストはイメージです。

タテ型、ドラム式

洗浄効果を高める14の洗浄コース

洗浄 汚れや衣類に応じたコース選択で最適な洗浄をします。

洗濯液を遠心力で浸透させ、回転洗い、たたき洗い、ソフト洗いを組み合わせて汚れを落とします。

回転洗い、たたき洗い、ソフト洗い

シーンに合わせた多彩な14コース

洗浄コース

ドラムの回転で衣類に合わせて布団のような大物(2kg以内)もオシャレ着(手洗い)・羽毛(洗濯可能なダウン)などの最適な洗い方をダイヤルで選べます。

  • 洗い方コース
    ・標準
    ・すすぎ1回
    ・お急ぎ
    ・大物(布団・毛布)
    ・念入り
    ・手洗い
    ・羽毛(ダウン)
  • 部屋干し
    ・約50℃すすぎ
    ・約40℃すすぎ
  • 温水
    ・約60℃(除菌)
    ・約40℃
  • 個別コース
    ・脱水のみ
    ・すすぎ脱水
    ・槽洗浄

便利 洗濯がしやすい便利が充実

洗剤投入

投入口が広く、洗剤ケースから粉末洗剤、液体洗剤・柔軟剤がラクに投入できます。

洗剤投入口

脱水後布ほぐし

布ほぐしボタンを選択すると脱水後に布をほぐして取り出しやすくします。

標準コース、脱水後布ほぐし

清潔「槽洗浄コース」で見えない汚れも洗浄

「温水」でドラムの汚れを洗い流します。定期的に洗浄することで菌や黒カビから守ります。

サイズコンパクトで省スペース設計

一回り小さなボディで一般的な防水パンに設置できます。(外寸:64×64cm)

ドラム式洗濯機 HD81AR-W

単品画像(正面)
単品画像(斜め)
種類
ドラム式電気洗濯機
定格電圧
AC100V
定格電源周波数
50/60Hz
定格入力
1,000W
電動機消費電力
200W
湯沸かし用電熱装置消費電力
800W
標準洗濯容量
8kg
標準脱水容量
8kg
標準使用水量
77L
標準水量
30L
防水レベル
IPX4
外形寸法
幅607×奥行672×高さ954mm
質量
72kg

除菌の効果について
●試験機関名:(一財)日本食品分析センター
●試験方法:菌液付着試験布の生菌数測定
●除菌の方法:温水約60℃(除菌)コースにて洗浄

●除菌の対象:洗濯物
●試験結果:菌の減少率99%以上(自社換算値)

ドラム式洗濯機 FL81R-W

単品画像(正面)
単品画像(斜め)
種類
ドラム式電気洗濯機
定格電圧
AC100V
定格電源周波数
50/60Hz
定格入力
1,000W
電動機消費電力
200W
湯沸かし用電熱装置消費電力
800W
標準洗濯容量
8kg
標準脱水容量
8kg
標準使用水量
77L
標準水量
30L
防水レベル
IPX4
外形寸法
幅607×奥行672×高さ954mm
質量
72kg

除菌の効果について
●試験機関名:(一財)日本食品分析センター
●試験方法:菌液付着試験布の生菌数測定
●除菌の方法:温水約60℃(除菌)コースにて洗浄

●除菌の対象:洗濯物
●試験結果:菌の減少率99%以上(自社換算値)