IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. ニュース
  4. 2014年
  5. アイリスフーズ株式会社 株式会社高橋フーズの切餅事業を譲り受け奥州市と立地協定を締結

アイリスフーズ株式会社 株式会社高橋フーズの切餅事業を譲り受け奥州市と立地協定を締結

アイリスオーヤマ株式会社のグループ会社であるアイリスフーズ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)は、株式会社高橋フーズ(本社:岩手県、代表締役社長:高橋 信)から切餅の製造及び販売等に関する事業を譲り受けることで合意し、本日 5 月 30 日に岩手県奥州市と立地協定を締結します。

1.事業譲渡の経緯
 株式会社高橋フーズは生切り餅とよもぎ餅、玄米餅などの製造を手がけ、2008 年のピーク時に は約 14 億 8 千万円の売上実績がありました。しかし、東日本大震災による風評被害と資材や原材料の高騰によって売上は約 9 億 3 千万円に落ち込み、採算の悪化により 2014 年 3 月 27 日に民事再生手続き開始の申立をおこなっていました。2014 年 5 月 21 日、盛岡地方裁判所より製造及び販売に関する事業譲渡の許可がおりたことにより、2014 年 5 月 30 日よりアイリスフーズ株式会社が事業を譲り受けることになりました。
2.事業譲渡の内容
(1)譲り受ける事業の内容
株式会社高橋フーズの切餅の製造及び販売等に関する事業
(2)日程
事業譲渡契約締結日:2014 年 4 月 30 日
事業譲渡日:2014 年 5 月 30 日
3.今後の展開
 アイリスフーズ株式会社は、豊かな“食文化”の創造を目的に食に関わる事業を展開する会社としてアイリスオーヤマ株式会社から独立し設立した販売会社です。日本国内における米消費量の拡大と米生産者の安定収入を目的に、東北・北海道で生産された米をコールド製法により鮮度とおいしさを保ちながら「アイリスの生鮮米」として新鮮小袋パックで販売しています。
 この度、切餅事業を譲り受けることにより、フード事業の品揃えの拡充を図り、地元雇用を含めた県内産業の活性化に取り組んでまいります。また、アイリスグループとして生活者視点に立ち、手軽で便利でおいしい“食”を追及し、新しい発想で需要と文化を創造してまいります。
4.株式会社高橋フーズ概要
  • ・設立 : 1964 月 8 月
  • ・所在地 : 岩手県奥州市胆沢区南都田字広表 94
  • ・敷地面積 : 8,450m2
  • ・工場面積 : 2,617m2
  • ・工場面積 : 2,617m2
  • ・代表者 : 高橋 信
  • ・資本金 : 7,000 万円
  • ・従業員数 : 34 名
  • ・事業内容 : 生切り餅の製造と販売、その他加工食品販売
5.アイリスフーズ株式会社概要
  • ・設立 : 2013 年 11 月
  • ・本社所在地 : 宮城県仙台市青葉区中央 2-1-7 アイリス青葉ビル 8F
  • ・代表者 : 大山 健太郎
  • ・資本金 : 5,000 万円
  • ・従業員数 : 62 名
  • ・営業所 : 仙台、大宮、東京、名古屋、大阪、鳥栖
  • ・事業内容 : 食料品、調理器具の販売

(更新日:2014/05/30)

ニュース&パブリシティ