IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. ニュース
  4. 2014年
  5. 法人向けLED照明の事業戦略を発表 総合照明メーカーとして主力商品を同時に一新(リニューアル)

法人向けLED照明の事業戦略を発表 総合照明メーカーとして主力商品を同時に一新(リニューアル)

生活用品製造卸のアイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎)は、法人向けLED照明事業参入から4年目を迎えるにあたり、本日、総合照明メーカーとして各施設カテゴリーの主力商品を同時に一新(リニューアル)する事業戦略を発表しました。

東日本大震災後の原発停止による電力コストの増大を背景に企業の節電に対する関心はより高まっています。LEDチップの高性能化や高効率化が進展し、点灯時間が短い場所や高効率蛍光灯が設置されている場所へのLED照明の新規導入や置き替えの需要も増加しています。こうした法人向けLED照明の事業を取り巻く環境変化に対応するため、今後当社は本日発表した事業戦略を元に商品開発や、設計、販売を行っていきます。事業戦略の実現に向けた施策は以下の通りです。

1.【Economy】高効率ラインアップ(品揃え)の拡充

新たなリプレイス(LED照明からLED照明への切り替え)時代を迎えるにあたり、従来から最重要課題として取り組んできたLED照明の高効率化を、これまで以上に推進します。また、豊富な実績を元に直管ランプ以外の主力商品群においても業界トップレベルの高効率を実現する商品を他に先駆けて投入していきます。今回発表する施設照明においては、当社従来品のLED照明に対して約3割※の効率改善を実現しました。

2.【Quality】光の質を高めた設計

従来光源に近い「自然な光」にこだわった製品を市場に投入していきます。LED照明特有の眩しさをユーザーの立場になって考え、当社の技術と経験により光の眩しさを低減することで自然な光を実現させました。今後は、「LED一体型ベースライト:LX-Fシリーズ」、「埋込型スクエアLEDベースライト:SQシリーズ」、「LEDダウンライト:高気密SB形シリーズ」に標準搭載することで、各施設カテゴリーの「見やすさ」を高めていきます。

3.【Useful】利便性を追求した設計

東日本大震災からの復興需要や景気回復による民間需要の増加、経済対策に伴う公共投資の増加を背景に建設業者の人手不足が深刻化されています。特に首都圏では2020年の東京五輪に向けて関連施設の建築特需が見込まれ、省力施工につながる製品や技術が求められています。当社は「ユーザーイン発想」で、LED照明事業の施工者様を「ユーザー」と考え、今回リニューアルの製品も含め施工性を高める設計により作業の負担を軽減します。

※:LED直管ランプECOHiLUX HE190、LED一体型ベースライトLX-F、高天井用LED照明HXにおいて

今回の戦略発表に伴い、主力商品の大幅リニューアルを行います。主な新商品の概要(名称:特長)は以下の通りです。(商品詳細は補足資料参照

●LED直管ランプECOHiLUX HE190:

業界最高効率「190lm/W」。
蛍光灯の1/4の消費電力※1。当社初期型LED照明と比較して約2.5倍※2の高効率を実現。
LED照明からLED照明への切り替えのリプレイスに最適。

●LED一体型ベースライトLX-F175:

業界最高効率「175lm/W」。
天井側への光の量を増やし、より自然な光の広がりを実現。

●埋込型スクエアLEDベースライトSQシリーズ:

同タイプトップクラスの高効率「140lm/W」。
ムラのない面発光を実現。多重影やまぶしさを低減した自然な光。発光ユニットのみの交換が可能なので大がかりな工事が不要。

●高天井用LED照明HXシリーズ:

業界最高効率「145lm/W」。
電源内蔵のコンパクトボディで施工性が向上。IRIS USAやIRIS OHYAMA EUROPEなどの海外グループ会社で同時に商品展開が可能になる製品設計。

●高気密SB型LEDダウンライト:

同タイプトップクラスの高効率「84.5lm/W」。
住宅に適した「まぶしくない優しい光」。明るさを保ちながら優しい光を実現。
ストレート配線が可能になり、複数を連結して使用する際の施工性が向上。

アイリスグループは、「快適生活」をキーワードに、暮らしを豊かで快適にするものづくりをおこなってきました。生活者の潜在的な不満を解消するソリューション型商品を作り出すことで、快適生活の需要と市場を創造しています。

そのなかで、国内だけでなく、海外グループにもネットワークを広げているLED照明事業を会社の柱の事業として位置づけます。本日発表の事業戦略や新商品展開により、今後は「総合照明メーカー」として、市場を創造し、持続的な成長を実現していきます。2014年のLED照明事業の売上は300億円(前年対比:125%)を目指します。

※1:FLR(ラピッドスタート式)蛍光灯40形から切り替えた場合。
※2:2010年発売の当社LED直管ランプ(消費電力25W)との比較。

新商品詳細

【LED直管ランプ ECOHiLUX HE190】
LED 直管ランプ ECOHiLUX HE190
業界最高効率(※1)190lm/Wを実現

高効率直管LEDランプ「HEシリーズ」に、業界最高効率190lm/W を実現した「ECOHiLUX HE190」を追加します。蛍光灯と比較して約1/4(※2)の消費電力で、LED化のメリットをより高めています。また、当社初期型のLED照明と比較しても約2.5倍(※3)の高効率となっているため、LED照明からLED照明へのリプレイスにおいて更なる節電を実現することができます。

LED 直管ランプ ECOHiLUX HE190
LED 直管ランプ ECOHiLUX HE190
製品ラインアップ
シリーズ名 固有エネルギー
消費効率
光色 20型 40型 110型 発売予定日 参考価格
1000lm 2000lm 2500lm 4500lm 5400lm
HE190 190lm/W 5000K 昼白色 - - - - 12月発売予定 13,500円
HEα 170lm/W 5000K 昼白色 - - - 発売済 12,500円
HE160 160lm/W 6500K 昼光色 10,500円
5000K 昼白色
4000K 白色
3500K 温白色
HE140 140lm/W 6500K 昼光色
5000K 昼白色
4000K 白色
3500K 温白色

※1:2014年9月30日現在。日本国内市場において。当社調べ。
※2:FLR(ラピッドスタート式)蛍光灯40形から切り替えた場合。
各回収条件につきては「HE190とFLR蛍光灯、Hf蛍光灯のコストシュミレーション」を参照。※3:2010年発売の当社LED直管ランプ(消費電力25W)との比較。

【LED一体型ベースライト LX-F175 直付型】
一体型ベースライト LX-F175 直付型
LED一体型ベースライトで業界最高効率(※1)となる175lm/W(※2)を実現

LED一体型ベースライトで業界最高効率となる175lm/W を実現しました。新規設備として導入する場合、FLR(ラピットスタート)式蛍光灯では約2.1年、HF(インバータ)式蛍光灯では約2.5年で初期投資の回収が可能(※3)です。

また、150lm/Wのトラフ型、埋込型も発売するため使用シーンにあわせて選ぶ事ができます。

一体型ベースライト LX-F175 直付型
フラットな発光面形状にデザインを一新

建築に溶け込むフラットな発光面にデザインを一新しました。これに
より発光面内の輝度差を緩和し、眩しさを抑えました。また、天井側へ
向かう光の量が増えており、より自然な明るさを実現しています。

一体型ベースライト LX-F175 直付型
ラインルクスシリーズの共通特長

@ 連結して設置する事で一本の光のラインを演出。
A ユニット一本で直管ランプ2本分の明るさ。
B LEDユニットのみの交換が可能で、設置後の明るさ、光色の変更が容易。

製品ラインアップ ◎=調光対応 ●=調光非対応
シリーズ名 固有エネルギー
消費効率
光色 40型 110型 参考価格 発売予定日
2000lm 2500lm 4000lm 5200lm 6900lm 4000lm 5000lm 8000lm 10400lm 13800lm
LX-F175 175lm/W 5000K 昼白色 - - - - - - 27,800円 2014年12月
LX-F150 150lm/W 6500K 昼光色 ◎● ◎● 23,800円 2014年12月より順次
5000K 昼白色 ◎● ◎●
4000K 白色 ◎● ◎●
3500K 温白色 ◎● - - - - -
3000K 電球色 ◎● - - - - -

※1:2014年9月30日現在。日本国内市場において。当社調べ。
※2:当社LX-F175の場合。
※3:各回収条件につきては「LX-F175とFLR蛍光灯、Hf蛍光灯のコストシュミレーション」を参照。

【埋込型スクエア LEDベースライト SQシリーズ】
一体型ベースライト LX-F175 直付型
同タイプでトップクラス(※1)の高効率140lm/W(※2)を実現

同タイプでトップクラス(※1)の高効率1401lm/W(※2)を実現しています。一般的なコンパクト蛍光灯と比較して
最大で約63%(※3)節電になります。また、消費電力と全光束を抑えた節電タイプも品揃えをするため、
シーンに合わせて更に節電する事ができます。

輝度のムラの少ない自然な発光面

LEDチップの配列やランプカバーを見直すことで、ムラのない面発光を実現しました。まるで天窓のような自然な光を演出します。これにより、多重影やまぶしさの低減、優しい光になっています。

一体型ベースライト LX-F175 直付型
一体型ベースライト LX-F175 直付型
電源が発光ユニット側にあるため、明るさや光色の変更が簡単。

明るさや光色を変更したい場合は、発光ユニットのみの交換が可能なため大がかりな工事が必要ありません。

製品ラインアップ
商品タイプ 600タイプ
(埋込穴サイズ600×600mm)
450タイプ
(埋込穴サイズ450×450mm)
350タイプ
(埋込穴サイズ350×350mm)
FHP45型
4灯相当
FHP45型
3灯相当
FHP45型
3灯相当
節電タイプ
FHP32型
4灯相当
FHP32型
3灯相当
FHP32型
3灯相当
節電タイプ
FHP23型
4灯相当
FHP23型
3灯相当
5000K 昼白色 143.1lm/W 142.0lm/W 137.9lm/W 139.9lm/W 136.9lm/W 131.8lm/W 134.9lm/W 126.3lm/W
4000K 白色 137.0lm/W 136.0lm/W 132.1lm/W 133.8lm/W 131.0lm/W 126.0lm/W 129.0lm/W 121.1lm/W
3500K 温白色 133.9lm/W 132.8lm/W 128.9lm/W 130.8lm/W 128lm/W 123.3lm/W 126.2lm/W 117.9lm/W
3000K 電球色 132.2lm/W 131.2m/W 127.3lm/W 129.1lm/W 126.5lm/W 121.7lm/W 124.6lm/W 116.3lm/W
発売日 2014年10月1日 2014年11月
参考価格 85,000円 75,000円 68,000円 63,000円 55,000円 46,000円 45,000円 40,000円

※1:2014年9月30日現在。日本国内市場において。当社調べ。
※2:当社SQシリーズFHP45型4灯相当5000K(BL-92N-USFSQ60-D)の場合。
※3:コンパクト蛍光灯FHP32形3灯器具(消費電力90W)と該当商品(BL-46N-UKFSQ45-D)(消費電力33.6W)との比較。

【高天井用LED照明 HXシリーズ】
一体型ベースライト LX-F175 直付型
高天井用LED照明で業界最高効率(※1)145lm/Wを実現

高天井用LED照明としては業界最高効率となる145lm/Wの高効率設計です。
2ユニットタイプを新規設備として導入する場合、約1.3年(※2)で投資回収をする事が可能です。

一体型ベースライト LX-F175 直付型
厳しい環境に耐える安全設計

日本国内の販売以外にも、当社のグループ会社であるIRIS USAやIRIS OHYAMA EUROPEで同時に商品展開が可能になるような設計体制を構築します。更なる安全性を考え、厳しい温度、湿度の環境下においても従来の機能を発揮できる安全設計です。

電源内蔵のコンパクトボディで施工性が向上

電源を内蔵しているため、別途電源の設置を行う必要ありません。また、商品サイズをコンパクトにする事で施工性を高めています。

製品ラインアップ
タイプ 固有エネルギー消費効率 光色 器具光束 参考価格 発売予定日
メタルハライドランプ250W相当 145lm/W 5000K 昼白色 10,850lm 58,000円 2014年12月
メタルハライドランプ400W相当 21,700lm 108,000円

※1:2014年9月時点。日本国内市場において。当社調べ。
※2:各回収条件につきては「HXシリーズ新規設備として導入する場合のコストシュミレーション」を参照。

【高気密SB形LEDダウンライト】
一体型ベースライト LX-F175 直付型
同タイプでトップクラス(※1)の高効率84.5lm/W(※2)を実現

同タイプで業界トップクラス(※1)の高効率84.5lm/Wを実現しています。白熱球ミニクリプトンと比較して、約9割(※3)の省エネが可能です。本体価格も当社従来品と比べ1/2(※4)であり、イニシャルコストを抑える事ができます。

まぶしさを低減した優しい光

LEDチップの配列やランプカバーを見直した独自の設計で光源のまぶしさを低減しています。光源全体からバランスよく光が発せられるため、明るさは保ちつつ、優しい光を実現しました。

一体型ベースライト LX-F175 直付型
ストレート配線が可能で施工性が向上

従来のダウンライトは複数を連結して使用する「送り配線」を行う際、コードを曲げる必要があり電線に負担がかかっていました。今回発売するLEDダウンライトでは、入力口と出力口を向かい合わせた配置にする事でコードをまっすぐに配線する事ができ、施工性が向上しています。

一体型ベースライト LX-F175 直付型
製品ラインアップ
タイプ 固有エネルギー消費効率 光色 器具光束 参考価格 発売予定日
Φ85タイプ 74.5lm/W 2700K 電球色 410lm 3,400円 2014年10月1日
84.5lm/W 5000K 昼白色 465lm
Φ55タイプ 74.5lm/W 2700K 電球色 410lm 3,600円
84.5lm/W 5000K 昼白色 465lm

※1:2014年9月30日現在。日本国内市場において。当社調べ。
※2:当社高気密SB形LEDダウンライト昼白色タイプの場合。
※3:白熱球ミニクリプトン60形(54W)と高気密SB形LEDダウンライトLSB100-0627NCSW-V2(5.5W)の比較
※4:Φ85タイプの場合。当社「LSB100-0627NCW-V1」と参考価格にて比較。

(更新日:2014/09/30)

ニュース&パブリシティ