IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. 法人向けLED照明事業を拡大

法人向けLED照明事業を拡大

当社は、法人向けLED照明事業をさらに強化・拡充するため、国内の生産拠点である鳥栖第二工場「LED直管ランプ」の供給体制を倍増し、国内の営業拠点数を2.5倍に拡大します。

■鳥栖第二工場の増設について

円安の長期化に伴う為替リスクの軽減と今後一層の需要拡大が予想される「直管スリムタイプ」の供給体制強化を目的として、鳥栖第二工場「LED直管ランプ」の生産設備を増設します。 現在は中国の大連工場で8割、鳥栖第二工場で2割の生産を行っていますが、今回の設備投資により鳥栖第二工場のLED直管ランプの生産能力を2倍にすることが可能になり、国内工場の生産割合を3割まで引き上げます。

生産開始時期 2015年9月7日
生産アイテム 直管LEDランプ「ECOHiLUX HE150S」
商品特長 G13口金の器具に取り付けられるので、Hf蛍光灯からのリニューアルにも対応可能な管径26.5mmのスリムな高効率直管ランプです。 海外標準規格のスリムタイプは、グローバル戦略を見据えたモデルとして、日本国内だけでなく、「IRIS USA」や「IRIS OHYAMA EUROPE」などの海外グループ会社でも販売していきます。
■営業拠点数の拡大について

地域密着の営業活動をより強化するために国内の営業拠点数を2.5倍に拡大します。現状の12拠点から30拠点に大きく拡大することで、「戦略的営業地域」における更なる営業基盤の強化を図ります。

エリア 現営業所(12) 新設営業所(18)
北海道地方 札幌 函館
東北地方 仙台 八戸、盛岡
関東地方 東京、辰巳、大宮、宇都宮、厚木 千葉、立川、横浜
中部地方 小牧 新潟、静岡、浜松、名古屋、刈谷
関西地方 大阪、米原 京都、東大阪、三田
中国地方 広島 米子
四国地方 - 松山
九州・沖縄地方 佐賀 北九州、博多

(更新日:2015/09/03)

ニュース&パブリシティ