IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. 法人向けLED照明事業グローバル展開を強化米国「カリフォルニア州」に海外営業拠点を新設

法人向けLED照明事業グローバル展開を強化
米国「カリフォルニア州」に海外営業拠点を新設

 当社は、海外における法人向けLED照明事業を更に拡大するため、第一弾として米国カリフォルニア州に営業拠点を新設します。これまで、米国における同事業の営業拠点は、アイリスグループのIRS USA,Inc.傘下のウィスコンシン工場、テキサス工場、アリゾナ工場の3箇所の工場兼物流拠点に設置していましたが、営業拠点単独での新設は今回が初めてとなります。

 米国はLED照明の導入に対する投資回収効率よりも維持費やメンテナンス費用の構成比が大きく、街路灯などの屋外照明等のLED化が優先されています。今後は高効率のLED照明の普及に伴い、オフィスや商業施設、工場、倉庫等におけるLED照明の需要がますます高まると予想しています。当社はLED照明で先行している日本国内の営業実績を活かし米国での売上拡大を図ります。今回、営業拠点を新設するカリフォルニア州は、米国の各州と比較して日系企業が最も多く、日本と同等水準に電気料金の負担が大きいため、高効率性能と価格性能に優れたLED照明のビジネスチャンスが大きいと考えています。

 当社は大連(中国)をLED照明の生産拠点としています。今年の5月には西海岸の「アリゾナ工場」が竣工したことにより、大連(中国)からの物流の連携が大幅に改善し、米国での競争力をよりいっそう強化できます。現地企業への営業活動の強化と新規顧客開拓、また米国独自の新商品開発のためのマーケティング活動を強化することで海外市場での売上拡大に取り組んでまいります。

 当社は、今後もLED照明事業のグローバル展開を加速するため、海外の営業拠点を拡大し、現地のお客様により密着した価値創造とイノベーション創出を推進してまいります。

ニュース&パブリシティ