IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. 働く女性の要望に応える オフィスに花咲くコンパクト回転イス 「フローラル」を発売

働く女性の要望に応える オフィスに花咲くコンパクト回転イス 「フローラル」を発売

働く女性の要望に応える オフィスに花咲くコンパクト回転イス 「フローラル」を発売

アイリスグループのアイリスチトセ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:大山 富生)は、働く女性のためのコンパクト回転イス「フローラル」を2016年9月10日より発売します。

オフィスで働いている女性の多くは、終日のデスクワークやパソコンを使用した作業に従事するなど、長時間着席して仕事をする傾向にあります。当社が女性を対象に実施したオフィス・チェアに関する調査においては、「長時間座っている場所だからこそ座り心地を重視したい」「作業中の着座姿勢が気になる」という意見が多く挙がっています。また使い勝手の良さを重視する一方で、女性らしいデザインや明るい色に対する嗜好など、働く女性はオフィス・チェアに対して、機能からデザインまで多様なものを求めていると言えます。

当社はこうした多様なニーズに対応するため、使い勝手の良さと意匠性を両立した女性のための回転イス「フローラル」を発売します。明るいカラーを採用し、花びらの形から着想を得たデザインの背は、通常よりも前方に設定することで背筋を伸ばした状態を後方からサポートします。また腰部分を包み込むような形状は、着座時の安心感を生み出します。さらに背の高さを抑えることで、後方に振り向くなどの上半身の動きがし易い設計にしています。座面は床から38.5cmの高さまで下げられるため、小柄な女性でもしっかりとかかとを付けた状態で座ることができ、疲れにくいのも特長です。さらに背の後ろには、ストールやブランケットなどを掛けて収納することができるループ状のハンドルを設置しました。女性でも扱いやすい大きさと形状で、イスの移動時も直接背に触れる必要がなく、背の張地の汚れを防ぎます。このように多様な工夫をわずか54cmの製品幅で実現し、幅1mのデスクにもすっきりと納まるコンパクトな設計です。

当社は今後も、多様な働き手の視点からオフィス家具の開発を行うことで、快適なオフィス環境づくりに貢献していきます。

■商品特長

  1. 1.きれいな着座姿勢をサポートする背形状
  2. 2.小柄な女性でもかかとが浮かない低座面
  3. 3.ひざ掛けも収納できる扱いやすい大型ハンドル
1.きれいな着座姿勢をサポートする背形状

背を前よりに設定することで背筋を伸ばした状態を後方から支え、長時間の着座姿勢で負担がかかる腰部分をサポートします。着座時のシルエットにも考慮し、腰周りを緩やかに包み込む形状は、安心感を生み出します。また、背の高さを抑えることで、業務中に書類を取るなどの、後方に振り向く上半身の動作を妨げません。

きれいな着座姿勢をサポートする背形状
2.小柄な女性でもかかとが浮かない低座面

一般的なオフィス用の回転イスは、小柄な女性が座った際に座を最低まで下げてもかかとが浮いてしまうことがあります。「フローラル」は座面を床から38.5cmまで下げることができるため、かかとをしっかりと床につけて正しい姿勢を保つことができます。

3.ひざ掛けも収納できる扱いやすい大型ハンドル
ひざ掛けも収納できる扱いやすい大型ハンドル

背の裏側には大型のハンドルを付けることで、背に直接触れることなく着座時にイスを引いたり移動させたりできるので、布地が手垢で汚れるのを防ぎます。女性でも扱いやすい形状で、ひざ掛けやストールなど女性ならではのアイテムも掛けて収納することができます。

■その他の特長
  1. ・明るいカラーを採用し、オフィスを明るく演出
  2. ・花びらをイメージした背デザイン
  3. ・幅1mのデスクにも収まるコンパクト設計
明るいカラーを採用し、オフィスを明るく演出

■製品仕様

商品名 フローラル
規格 FLO-43M0-F FLO-43M1-F FLO-43F0-F FLO-43F1-F
(新JIS規格) SH385〜475
商品画像 コンパクト回転イス 「フローラル」
無し 有り 無し 有り
サイズ(mm) W558×D570×H760〜850
重量(kg) 8.4 10.5 8.5 10.6
仕様
背張地 メッシュ メッシュ 布張り 布張り
背座フレーム ガラス繊維強化ポリプロピレン
背座クッション モールドウレタンフォーム
座張地 布張り
脚部 ガラス樹脂強化ナイロン
キャスター ナイロン
ループ肘 ガラス繊維強化ポリプロピレン
カラー グリーン/ピンク/ブルー/グレー
製品価格(税抜) 27,800円 33,800円 29,800円 35,800円
発売日 2016年9月10日

(更新日:2016/08/31)

ニュース&パブリシティ

もっと見る