IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. 部屋干し時間を約1/3に短縮 1年中使用できる 「衣類乾燥機 カラリエ」リニューアル発売

部屋干し時間を約1/3※1に短縮
1年中使用できる 「衣類乾燥機 カラリエ」リニューアル発売

部屋干し時間を約1/3に短縮 1年中使用できる 「衣類乾燥機 カラリエ」リニューアル発売

当社は、2015年9月に発売した「衣類乾燥機 カラリエ」を本年10月13日にリニューアル発売します。全国の家電量販店、ホームセンターなどを中心に発売し、初年度5万台の販売を目指します。

2015年9月に発売した「衣類乾燥機 カラリエ」は、大小二つのファンを搭載した機構により、「スパイラルドライ気流」を発生させ、洗濯物に直接風を当てることで衣類を早く効率的に乾かすことができる衣類乾燥機です。近年、花粉やPM2.5をはじめとした大気汚染の影響や共働き世帯の増加により、洗濯物を室内で干す家庭が増えています。

今回、新たに発売する「衣類乾燥機 カラリエ」は、衣類乾燥時間をより短縮するために、乾燥ヒーターを従来よりも高出力のものを採用し、さらに乾燥ヒーター用のモーターを新たに追加しまし た。これにより、従来品と比較して約1.5倍※2の出力を実現し、当社独自の「スパイラルドライ気流※3」を洗濯物に当てることで、乾燥時間を約3分の1に短縮できます。また、上下左右の首振り機能を使用することにより、広範囲へ送風ができ、洗濯物が多い時にもまんべんなく乾燥させ、乾きムラを抑えることができます。「衣類乾燥モード」と「送風モード」を搭載し、「送風モード」ではサーキュレーターとしてさまざまな用途に対応し1年中使用することができます。

当社は今後も多様な消費者の快適生活の支援を目指して、「なるほど家電®」の開発コンセプトに基づいた商品開発を推進していきます。

※1:部屋干しの自然乾燥時と比較して
  試験条件:部屋の広さ5畳相当。外気温20℃、湿度50%における木造住宅の室内を想定した当社基準。
  衣類乾燥(温風)運転の速乾モードを使用。
  衣類の量2kg相当(例:Tシャツ3枚、Yシャツ2枚、パジャマ1組、下着7枚、靴下2足、タオル3枚)

※2:速乾モード(550W)と従来品ヒーターON(330W)と比較して。

※3:「温風」を「スパイラル気流」が包み込むことで乾燥時間を短縮します。

■ 商品特長

  • 1. 「スパイラルドライ気流」により約1/3の時間で衣類を乾燥
  • 2. 上下左右の首振り機能で広範囲への送風が可能
  • 3. 「衣類乾燥モード」と「送風モード」を搭載し1年中使用できる

1. 「スパイラルドライ気流」により約1/3の時間で衣類を乾燥

ヒーターで暖めた「温風」を「スパイラル気流」で包み込むことで「スパイラルドライ気流」を発生させます。乾燥した空気を直接洗濯物に当てることで、室内に干した洗濯物を効率よく乾燥させることができます。自然乾燥時と比較して乾燥時間を約3分の1に短縮することができ、部屋干しの際に発生しやすい生乾き臭を抑えます。

スパイラルドライ気流(乾燥風+スパイラル気流)

2. 上下左右の首振り機能で広範囲への送風が可能

吹き出し口の高さを上下55 度の範囲内で、手動で傾けることができるため、乾かしたい場所に直接風を当てることができます。
 また、左右90 度の自動首振り機能を使用することにより、広範囲への送風ができるため、洗濯物の多い時にもまんべんなく乾燥させることができ、乾きムラを抑えます。

上下左右の首振り機能で広範囲への送風が可能

3. 「衣類乾燥モード」と「送風モード」を搭載し1年中使用できる

「衣類乾燥モード」は温風と風量の異なる3 種類の自動運転メニューです。「送風モード」は、風量を3 段階に切り替えることができるので、サーキュレーターとしてさまざまな用途に対応し1年中使用することができます。

「衣類乾燥モード」と「送風モード」を搭載し1年中使用できる

※:浴室内では使用できません。脱衣所に置いて使用します。

■ 商品仕様

商品名 衣類乾燥機 カラリエ
規格 KIK-C510
カラー ホワイト
商品画像 衣類乾燥機 カラリエ KIK-C510
消費電力
(W)
衣類乾燥モード 送風モード
速乾 標準 節電 静音
510 350 210 28 21 12
製品サイズ
(mm)
幅:188 × 奥行き:257 × 高さ:342
製品重量 約3.5kg
電源コード 約1.9m
タイマー設定 2・4・8時間
首振り範囲 上下:55度(手動)、左右:90度(自動)
参考価格
(税抜)
12,800円
発売予定日 2017年10月13日

(更新日:2017/10/11)

ニュース&パブリシティ