IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. ニュース
  4. 2014年
  5. 仙台市との「がん啓発及びがん検診の受診率向上に向けた協定」の締結について

仙台市との「がん啓発及びがん検診の受診率向上に向けた協定」の締結について

当社は、従業員の健康増進ならびにCSR(企業の社会的責任)の取り組みの一環として、仙台市と「いきいき市民健康プラン」に基づくがん啓発及びがん検診の受診率向上に向けて連携して取り組むための協定を8月28日に締結いたしました。

1.協定趣旨

がん啓発及びがん検診の受診率向上に向けた取り組みを連携・協力して推進することにより、がんの早期発見、早期治療による市民の健康的な生活の実現を図る。

2.連携・協力事項

  1. 1.仙台画像検診クリニックと連携し、従業員のがん検診受診を支援(35歳以上の従業員のPET検診受診を推進)
  2. 2.がん啓発、及びがん検診受診啓発のための講演会の実施
  3. 3.ホームセンターダイシン店頭でのパンフレットの配布
  4. 4.仙台画像検診クリニックの支援

【仙台市市長 奥山恵美子 様より】

仙台市では市民の健康増進の上で、死亡理由第1位であるがんの死亡率を下げていくことが重要と考えています。民間企業の皆様のご協力により、受診率を高める啓発活動が可能になりました。陰になり、日向になり、PR活動にご尽力いただけると思いますし、啓発資料配布についてもお力をいただけることと思います。民間企業の皆様とのネットワークにより、市民の健康づくりについて更なるパワーアップができるよう頑張っていきます。

【アイリスオーヤマ株式会社 代表取締役社長 大山 健太郎より】

2人に1人ががんで亡くなる時代ですが、一番大事なのは早期発見です。当社は、仙台画像検診クリニックの支援をしており、35歳以上の社員には率先してPET検診を受けてもらう取組みを実施しています。近年、仙台画像検診クリニックでは、受診者数が前年の20%近く増えていますが、まだ少しスローペースとだと感じています。

検診を受けられた方のうち、1.7%の方から早期がんが発見されていますが、がんは早期発見すればほぼ治癒ができ、怖い病気ではありません。仙台市とともに早期発見ならびに検診受診率向上に向けて、積極的に会社をあげて支援していきます。

仙台市市長 奥山恵美子とアイリスオーヤマ株式会社 代表取締役社長 大山 健太郎

(更新日:2014/08/28)

ニュース&パブリシティ