IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. リクック熱風オーブン発売 最適な高速熱風調理を実現 火力と加熱時間を自動調整

リクック熱風オーブン発売 最適な高速熱風調理を実現 火力と加熱時間を自動調整

「リクック熱風オーブン」
「リクック熱風オーブン」

当社は揚げ物や焼き物などを自動で加熱調理することができる「リクック熱風オーブン」を2月28日より発売します。家電量販店、ホームセンター、通販業態を中心に販売し初年度販売台数5万台を目指します。

現在、共働き世帯の割合は年々増加傾向※1にあり、料理に費やす時間を8割以上の人が短縮したい※2と考えています。そうした中、国内の惣菜の市場は増加傾向※3にあり、惣菜を利用する人の半数以上がコロッケ、唐揚げなどの揚げ物をよく利用するという調査結果※2があります。その一方で、食に関する志向は「健康志向」が最も多く※4、手軽かつヘルシーな料理へのニーズが高まっています。

「リクック熱風オーブン」は「高速熱風調理」機能をマイコン制御することで、料理の自動加熱を可能にします。「高速熱風調理」は、モーターファン(送風機)を使い、ヒーターの熱を「熱風」にして食材に直接あてて加熱する調理方法です。熱風で食材の表面の水分を飛ばすことで、表面をカリッとした食感に焼き上げることができます。また「リクック熱風オーブン」の最大の特長として「高速熱風調理」の加熱行程を自動で制御し、メニューにあわせた加熱を行う独自の機能があります。あらかじめメニューごとに専用の加熱コースが設定されており、「はじめは強火で表面を焼き、次は中火でじっくり加熱する」など、料理に合わせた温度の自動調整を行います。また、温度センサーが庫内の温度状況により調理時間と温度を自動で調整するため、最適な加熱を行う事ができます。これにより、次の機能を実現しています。

  • @お惣菜のあたため直し機能「リクック」がボタン一つで可能に。

    時間が経った揚げ物を揚げたて食感に自動加熱します。同時に脂質を約19%※5カットできます。

  • A揚げ物から焼き物まで、様々なメニューを自動で調理。

    火加減を気にすることなく「高速熱風調理」により食材を焼き上げる事ができます。

コンパクト設計でありながら、トースターやグリルとしても使用できるため、自宅のオーブントースターと置き換えることで、新たに設置する場所を設ける必要がありません。

当社は今後も消費者ニーズの変化にあわせた商品開発を行い、「快適生活」の実現をサポートしていきます。

※1:内閣府調べ。「男女共同参画白書」2014年6月発行分より。

※2:リビングくらしHOW研究所調べ。「手作り料理と調理」アンケート(n=673)実施期間2013年1月8日〜2013年1月15日

※3:日本惣菜協会調べ。「2013年版惣菜白書」店頭で購入する惣菜の市場規模は2012年に8兆4879億3800万円(前年比1.6%増)。

※4:日本政策金融公庫調べ。「平成26年度上半期消費者動向調査」(n=2000) 実施期間 2014年7月1日〜7月8日

※5:市販のえび天ぷらを温めなおした時の1本当たりの比較(当社調べ)

■商品特長

  1. 1.「高速熱風調理」で、油を使わずサクっと仕上がる
  2. 2.温度センサー搭載で、あたため直し(リクック)も調理も自動で簡単
  3. 3.料理の幅が広がる、1台で3役の機能
1.「高速熱風調理」で、油を使わずサクっと仕上がる

「リクック熱風オーブン」は、油を使わずに簡単にヘルシーな料理ができる調理家電です。モーターファン(送風機)で高温の熱風を庫内に勢い良く循環させる「高速熱風調理」でムラなく加熱するので、揚げ物のあたため(リクック)も揚げたてのように風味よく仕上がります。面倒な油の処理も必要ありません。

温め開始30分後

※ 温め開始30分後

「高速熱風調理」の特長
  • @熱風を直接食品に当てることで、表面がカリっと仕上がる。
  • A熱風を循環させ、庫内の温度を均一にする。
  • B油を使わず調理できるのでヘルシーで、後処理も不要。
      気になる脂質も最大約89%※カットします。
      ※従来の油を使用したエビフライ1本あたりの比較(当社調べ)
2.あたため直し(リクック)も調理も自動で簡単

庫内の温度状況やメニューに応じて、最適な加熱時間と温度を自動で調整します。お惣菜のあたため直しも、いつもの定番メニューの調理も、ボタン一つで簡単にできます。

新機能「自動メニュー」とは
  • @メニューに合わせた加熱コースがプログラムされており、リクックも調理も、最適な焼き加減に仕上げます。
  • A庫内に設置した温度センサーが、庫内の温度状況に応じて加熱時間と温度を自動で調整します。
  • B途中で焼け具合を確認したり、調整する必要がありません。加熱中に他の家事もでき、忙しい時の時短にもつながります。
庫内の温度状況を自動で判断
自動でお惣菜の温め(リクック)

買ってきたお惣菜や作り置きのおかずも、リクックするだけでできたてのようにカラっと仕上がます。さらにカロリーや脂質をカットできるため、健康に気を使っている方にもおすすめです。

自動でお惣菜の温め(リクック)

※市販のえび天ぷらを温めなおした時の1本当たりの比較(当社調べ)

8つのボタンから選択するだけで、揚げたて食感に

●8つのボタンから選択するだけで、揚げたて食感に

自動で6種のメニューを調理

食材を入れて希望の料理メニューを選択し、スタートボタンを押すだけで、人気のメニューが簡単に焼きあがります。火加減が難しいハンバーグやステーキ、コンロから目が離せない揚げ物調理も自動でできます。

自動で6種のメニューを調理

●人気の定番6メニューを簡単に自動調理

3.料理の幅が広がる、1台で3役の機能

従来のトースターとほぼ同じサイズの中に、3 つの加熱機能を備えているため、自宅のオーブントースターと置き換えが可能で、置き場に困りません。また、それぞれ手動での加熱も可能です。

・フライヤー(リクック)モード

モーターファンでヒーターの熱を循環させ、熱風を食材に当てて調理します。食材の油で表面を均一に加熱して旨みを閉じ込め、油を使わなくてもサクっとした仕上がりになります。

・トースター

上下のヒーターを使って、普段使いのトースターやオーブンとしても使用できます。

・上グリルモード

上ヒーターのみでじっくり焼き上げたり、パリっとした焦げ目をつけることができます。

ボタンを押すだけの簡単操作
ボタンを押すだけの簡単操作
操作方法
  • @@リクックメニュー、自動調理メニューから希望のメニューを選ぶ。手動で加熱する場合は、手動メニューで好みの設定にする。
  • A仕上がり調整ボタンで、好みの焼き加減を設定する。(自動メニューのみ)
  • Bスタートボタンを押す。

■商品仕様

商品名 リクック熱風オーブン
規格 FVX-M3A
商品画像 リクック熱風オーブン
カラー ホワイト
消費電力 1,430w
電源 AC100V(50/60Hz)
ヒーター フライヤー(リクック) シーズヒーター×1
トースター/上グリル 石英管ヒーター×4(上下各2)
タイマー 0.5〜30分
外形寸法 幅 約341 × 奥行 約325 × 高さ 約345mm
庫内有効
寸法
フライヤー(リクック) 幅 約220 × 奥行 約220 × 高さ 約70mm
トースター/上グリル 幅 約250 × 奥行 約250 × 高さ 約80mm
製品質量 約9.8kg
コード長さ 約1.2m
主な付属品 フライ用受け皿、フライ用網、オイルスプレー、オリジナルレシピブック
参考価格(本体価格) オープン
発売予定日 2015年2月28日

(更新日:2015/2/12)

ニュース&パブリシティ