IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. アイリスオーヤマ ロームグループのライティング事業を買収

アイリスオーヤマ ロームグループのライティング事業を買収

当社は、ローム株式会社(本社:京都市、代表取締役社長:澤村 諭、以下「ローム」)のライティング部門とローム子会社のアグレッド株式会社(本社:兵庫県、取締役社長:伴野 權次、以下「アグレッド」)の買収について、本日合意に至り、契約を締結いたしました。買収価格は非公開となります。

1.本件買収の背景

アイリスオーヤマは、2009年よりLED照明事業に参入し、商品開発力とメーカーベンダー(製造業と卸業の融合形態)による広範囲のネットワークを活かし国内シェアを高めてきました。高効率という付加価値を追求したLED照明を市場に投入し、高効率LED照明のトップランナーとして事業参入から7年目を迎えます。

LED照明市場は、2020年を見据えた大型施設の建設需要や商業施設の再開発の動きに伴い更なる市場拡大が見込まれています。一方、大手既存メーカーと新規参入企業との競争は激化しています。このような中、アイリスオーヤマは、新商品開発とメーカーベンダーの独自の営業を更に強化し、LED照明の普及を促進させ、法人事業の基盤拡大を図っていきます。

ロームは経営資源の選択と集中を進め、市場における競争力と収益力の強化をはかるなか、このたびアイリスオーヤマがロームグループのライティング事業の従業員および顧客を承継することになりました。

2.日程

契約締結日:2016年3月31日
効力発生日:2016年5月31日(予定)

3.今後の展開

アイリスオーヤマは、日本国内の施設や住宅で実績をもつロームの製品群を自社の製品ラインアップに加えるとともに、ロームがもつ電子部品や半導体の技術を組み合わせることにより、新商品開発を加速させ、LED事業の拡大につなげていきます。

ロームグループのライティング事業の概要

(1)ローム株式会社の概要
名称
:ローム株式会社
所在地
:京都市右京区西院溝崎町21
代表者
:代表取締役社長 澤村 諭
設立
:1958年9月17日
事業内容
:半導体をはじめとする電子部品の開発・製造・販売
売上高
:362,772百万円(2015年3月期 連結)
従業員数
:20,843名(2015年3月31日現在)

(2)ライティング事業の概要

@ローム株式会社のライティング部門の概要
事業内容
:LED照明器具の製造・販売
売上高
:3,350百万円(2015年3月期)
従業員数
:45名(2016年3月31日現在)
製品数
:780アイテム
Aアグレッド株式会社の概要
名称
:アグレッド株式会社(ローム株式会社100%出資)
所在地
:兵庫県伊丹市東有岡2丁目16番地
代表者
:取締役社長 伴野 權次
設立
:2010年10月1日
事業内容
:LED照明器具の卸・販売
売上高
:2,350百万円(2015年3月期)
従業員数
:43名(2016年3月31日現在)
製品数
:530アイテム

アイリスオーヤマについて

アイリスオーヤマは、収納・インテリア用品から日用品までの身の回りの生活用品を扱うメーカーベンダーです。生活者目線でのものづくり(=ユーザーイン発想)によって毎年1,000点以上の新商品を開発・販売しアイテム数は16,000アイテムを超えます。現在は素材やカテゴリーを越えた家電製品や食品事業、寝具や調理器具などの商品開発も行っています。2004年からセンサーライトやイルミネーションライトなどLEDを用いた製品を販売しており、2009年からはそのノウハウを活かしてLED照明事業に参入しました。2015年度のLED照明事業の売上は245億円を達成し、2016年度は400億円を目指します。

(更新日:2016/03/31)

ニュース&パブリシティ

      もっと見る