IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. IRIS USA「アリゾナ工場」を竣工 北米地域の本拠地として稼動開始

IRIS USA「アリゾナ工場」を竣工 北米地域の本拠地として稼動開始

アイリスグループのIRIS USA,Inc.(本社:アメリカ合州国ウィスコンシン州プレザントプレーリー市 社長:チェット・カイザー)は、2016年5月3日(現地時間)に米国の第3工場であるアリゾナ工場を竣工し、稼動を開始しました。

本工場はアメリカ国内市場で拡大するネット通販の需要に対応することを目的に、アリゾナ州に建設しました。プラスチック収納用品とペット用品の製造拠点、また、大連工場で生産しているLED照明、線材製品、調理器具を中心としたハウスウエア部門の物流センターとして、北米地域の本拠地としての役割機能を担っています。大連工場からの物流効率を高めて製品ラインアップを拡充し、多様化するアメリカ国内市場に対応可能な供給体制を構築します。

将来的にはIRIS USA,Inc.の本社機能をアリゾナ工場に移管し、アメリカにおける主要拠点として重要な役割を果たしていきます。

■IRIS USA アリゾナ工場概要
所在地
: アリゾナ州サプライズ市
設備投資金額
: 50億円
敷地面積
: 3万7千坪
生産アイテム
:プラスチック生活用品
販売計画
:初年度50億円
販路
:大手量販店、専門店、ネット通販

■IRIS USA,Inc.概要
設立
:1992年6月
代表者
:会長-大山 晃弘、社長-チェット・カイザー
売上高
:165億円(2015年)
販売計画
:200億円(2016年)
従業員数
:627名(2016年1月現在)
本社所在地
:アメリカ合衆国 ウィスコンシン州 プレザントプレーリー市
拠点
:ウィスコンシン工場、テキサス工場
事業内容
:収納用品・ペット用品の製造・販売、LED照明、調理器具の販売

■沿革

1992年 USA,Inc.設立
1994年 ストックトン工場竣工
1997年 ウィスコンシン工場竣工
2002年 テキサス工場竣工
2006年 ストックトン工場閉鎖
2016年 アリゾナ工場竣工

(更新日:2016/05/09)

ニュース&パブリシティ