IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. 新築 オフィスビルに本格参入 中之島フェスティバルタワー・ウエストにLEDグリッド照明を導入

新築 オフィスビルに本格参入 中之島フェスティバルタワー・ウエスト※1にLEDグリッド照明を導入

当社は、2017年春に完成予定の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」(株式会社朝日ビルディングが管理・運営)に「LEDグリッド照明」の納入が決定し、2016年5月末までに2万台の納入を完了する予定です。

■製品特長

今回納入するLEDグリッド照明は、開発時点で建物設計者・施工者とアイデアを共有することで、メーカー側の視点だけでなく、施設管理者やエンドユーザーのニーズである将来のメンテナンス性、更新性、オフィス環境の快適性などを取り入れました。

1.発光効率136lm/Wを実現

高効率の付加価値を追求することで発光効率136lm/Wを実現しました。LED照明の普及が本格的に始まった3年前の当社従来製品と比較して、消費電力をさらに約35%※2削減することができます。

2.PWM制御方式※3の調光機能を採用

オフィスビルや大規模商業施設などに求められる高度な最適制御にも対応します。 調光範囲は、20%から100%※4という高い反応性をもたせることができ、電圧変動など電源品質の影響を受けにくい利点があります。

3.照明本体の埋込高さを低くした製品設計

つり天井裏の耐震・補強ボルトや空調ダクトの設置位置に干渉しないよう、照明本体の埋め込み高さを低くして、施工性を高めました。

4.光源ユニットが交換できる

明るさや光色を変更したい場合は、設置済みの本体をそのまま使用し、光源ユニットだけを交換することができます。古い光源ユニットを外し、新しいユニットのコネクタを接続して、本体にはめ込むだけなので、メンテナンス性が向上し大掛かりな工事の必要がありません。

5.自然の明かりを演出

発光面の輝度ムラを最小限に抑えることにより発光面全体が光るため天窓のような自然な明かりを実現し、オフィスの快適空間を提供します。

※1:6F〜31Fまでのオフィス部分
※2:LEDグリッド照明 IRLDGS-382N-640L(器具光束:3,800lm、定格消費電力:45W、発光効率:84.4lm/W)との比較
※3:Pulse Width Modulationの略。パルス変調を利用した調光制御を行うシステム。
※4:製品の調光範囲は5%〜100%ですが、当建物での下限設定は20%としています。

■施設概要

地上41階、地下4階の中之島フェスティバルタワー・ウエストは、2012年11月に完成した中之島フェスティバルタワーとともに高さ200メートルの日本一のツインタワー※1となり、「フェスティバルシティ」と名付けられ、新たな中之島エリアの中心街となります。すでに高い評価を得ているフェスティバルホールに加え、今回のフェスティバルタワー・ウエストの完成後には高層部に最高級のラグジュアリーホテルの「コンラッド大阪」※2が2017年夏に開業、また、文化交流施設の核として、公益財団法人香雪美術館(神戸市)が4階に分館を設置します。同じフロアには300人規模の多目的ホールも設置されます。テナントオフィスは26フロアで、中之島フェスティバルタワーで高く評価された国内トップクラスの耐震性、優れた環境性能を継承し、加えて非常用発電機の長時間化などで関西トップクラスのBCP(事業継続計画)対応ビルとなります。

■今後の展開

当社は、中之島フェスティバルタワー・ウエストへの納入実績を踏まえ、質の高い光と大幅に節電が可能な照明を展開し、新築オフィスへの販売を強化していきます。また、経済産業省の掲げる2030年新築ビルのZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)化に向け、高品質なオフィス空間の提供と環境負荷の低減に取り組んでいきます。

■製品概要

画像 製品画像
製品名 LEDグリッド照明
規格 GS-40N-601
製品サイズ 600×225×75mm
器具光束 4,000lm
消費電力 29.4W
器具効率 136lm/W
色温度 5,000K
演色性 Ra85
調光 PWM方式
調光範囲 5%〜100%
製品特長 光源ユニットの交換が可能

※1:2016年5月現在。アイリスオーヤマ調べ。
※2:米国ホテルチェーン大手「ヒルトン・ワールドワイド」(本社・米国バージニア州)

■参考資料

比較図
名称 中之島フェスティバルタワー・ウエスト
建築主 株式会社 朝日新聞社、株式会社 竹中工務店
所在地 大阪市北区中之島3丁目
敷地面積 約8,377u
延べ床面積 約150,432u
階数 地上41階、地下4階
建物高さ 200m
構造 鉄骨造、鉄骨鉄筋コンクリート造及び鉄筋コンクリート造
主な用途 滞在施設、事務所、文化施設、店舗等
設計・監理 株式会社 日建設計(構造・設備設計協力:竹中工務店)
施工 株式会社 竹中工務店

(更新日:2016/05/30)

ニュース&パブリシティ