IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. 業界最軽量の約0.9kgを実現 豊富な380種類のラインアップから選べる 「COBベースダウンライト」を発売

業界最軽量※1の約0.9kgを実現
豊富な380種類のラインアップから選べる「COBベースダウンライト」を発売

業界最軽量の約0.9kgを実現 豊富な380種類のラインアップから選べる 「COBベースダウンライト」を発売

当社は、軽量で施工性に優れ、豊富なラインアップにより様々な施設に使用できる「COBベースダウンライト」を2018年4月下旬に発売します。

「COBベースダウンライト」は、放熱器に純アルミ極薄放熱フィンを採用することで、製品質量約0.9kgを実現した業界最軽量※1のダウンライトで、施工時の作業が容易なだけでなく、建築物への負担も軽減できます。器具のトリム幅を広く設計し、建物のリニューアル時に残る既設器具周辺の設置跡や汚れ、天井の剥がれなどを覆うことで補修が不要になり、リニューアル施工に適した仕様です。

また、リフレクター※2の材質、明るさ、埋込穴、色温度などの組み合わせにより、全380種類のラインアップから目的や用途に応じて幅広く選択できます。アルミリフレクターはグレアカット※3を深く設定することで光源が見えにくく、明るさを確保しながらまぶしさを感じにくいのが特長で、レストランやカフェ、ホテルのエントランスなどの落ち着いた空間に適しています。白色リフレクターは光を適度に拡散反射させて華やかで明るい空間を演出できるので、商業施設やアミューズメント施設などに適しています。埋込穴径は75mm、100mm、150mmの3種類、色温度は2700K〜5000Kの5段階、明るさは400ml〜5300lmクラスで展開※4するため、フロアの天井高や照度に合わせて選択でき、建物全体に統一感を与えます。
 さらに、シングルコアタイプの光源に特殊な凹凸を施した独自のレンズを組み合わせることで光を拡散させ、ムラのない自然な光を実現しています。

当社は今後も、様々なニーズに対応する幅広い品揃えでLED照明の普及に貢献し、低炭素社会の実現を目指します。

※1 施設用ベースLEDダウンライトにおいて。2018年1月1日現在。当社調べ。埋込穴径φ150mm、同等スペックの場合。

※2 ランプ内部に施された反射鏡

※3 器具の水平に対して発光部が見えなくなる角度。ランプの光が直接目に入ると不快なまぶしさ(グレア)が生じる。

※4 埋込穴φ75mmは400~850lmの4段階、φ100mmは400~1800lmの7段階、φ150lmは850~5300lmの8段階を展開。

■ 商品特長

  • 1. 業界最軽量約0.9kgの実現と幅広トリムの優れた施工性
  • 2. 空間に合わせて選べる380種類の豊富なラインアップ
  • 3. 自然な光を実現するレンズ設計

1. 業界最軽量約0.9kgの実現と幅広トリムの優れた施工性

放熱器に純アルミ極薄放熱フィンを採用することで、製品質量約0.9kgを実現した業界最軽量※1のダウンライトで、施工時の作業が容易なだけでなく、建築物への負担も軽減できます。器具のトリム幅を広く設計し、建物のリニューアル時に残る既設器具周辺の設置跡や汚れ、天井の剥がれなどを覆うことで補修が不要になり、リニューアル施工に適した仕様です。

業界最軽量約0.9kgの実現と幅広トリムの優れた施工性

2. 空間に合わせて選べる380種類の豊富なラインアップ

リフレクター※2の材質、明るさ、埋込穴、色温度などを組み合わせた全380種類のラインアップから、目的や用途に応じて選択できます。天井高や照度に合わせて選択でき、建物全体に統一感を与えます。

空間に合わせて選べる380種類の豊富なラインアップ
アルミリフレクター

グレアカットを深く設定することで光源が見えにくく、明るさを確保しながらグレアを抑えた光が特長で、レストランやカフェ、ホテルのエントランスなどの落ち着いた空間に適しています。

白色リフレクター

光を適度に拡散反射させて華やかで明るい空間を演出し、商業施設やアミューズメント施設などに適しています。

3. 自然な光を実現するレンズ設計

シングルコアタイプの光源に特殊な凹凸を施したレンズを組み合わせることで光を拡散させ、ムラのない自然な光を実現しました。

自然な光を実現するレンズ設計

■ 製品仕様

リフレクター 埋込穴径
(mm)
1/2ビーム角 器具光束クラス
(lm)
色温度
(K)
消費電力
(W)
演色性
(Ra)
灯具質量
(g)
電源質量
(g)
参考価格
(円)
発売日
リフレクタ
(白)
リフレクタ
(アルミ)
アルミ・白色 φ75 広角(40〜46°)
超広角(62〜75°)
400 5000
4000
3500
3000
2700
3.4 85 120 120 310 13,000 2018年4月下旬
500 4.3 13,500
650 5.4 14,500
850 6.7 1,6000
φ100 400 5000
4000
3500
3000
2700
3.4 170 190 13,500
500 4.3 14,000
650 5.4 15,000
850 6.7 16,500
1100 8.4 240 260 18,000
1400 9.5 20,000
1800 12.6 22,500
φ150 850 5000
4000
3500
3000
2700
6.7 240 260 17,000
1100 8.4 320 340 18,500
1400 9.5 20,500
1800 12.6 23,000
2400 19.9 420 460 27,000
3000 21.7 31,000
4000 29.0 420 460 460 38,000
5300 44.9 540 590 46,500

(更新日:2018/04/19)

ニュース&パブリシティ