IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. 2019年度大卒社員 内定式について

2019年度大卒社員 内定式について

当社は2018年10月1日、来春入社予定者(大学卒)127名の内定証書授与式を、東京都内にて実施しました。

人事部部長の会田祐一より「内定おめでとうございます。当社は今年の7月に社長交代をし、若い組織になりましたが、基本方針である「経営理念」は変わりません。入社までにしっかりと目を通していただきたいと思います。また当社は今年60周年を迎え、家電事業を中心に売上を伸ばしていますが、さらに成長するためには新たな挑戦をしなければなりません。皆さんと一緒に次のステージへチャレンジし、100年企業を目指していきたいと思います。」と祝辞が贈られました。

また、内定証書を授与された内定者127名の代表として、太惠須(たえす)泉(いずみ)さんより、「家電やLED照明、食品事業など、過去の事業に捉われずに新たな市場に挑む姿勢に心を打たれました。私たち内定者も、来年からはアイリスグループの一員として、大胆に挑戦し、社会に貢献できるよう、一生懸命頑張ります。」との挨拶がありました。

■ 入社社員詳細

新入社員予定数(グループ全体)

  大卒 高卒
男性 93(127) 54 (69) 147(196)
女性 34 (38) 116(112) 150(150)
127(165) 170(181) 297(346)

※( ) 内は昨年度実績です。
※高卒採用は現在継続中です。

■2019年度大卒入社社員 採用動向

来年度の大卒新入社員は127名を予定し、過去2番目に多い採用人数となります。LED事業・建築内装事業をはじめとするBtoB事業の拡大に伴い、法人向け営業の人材強化を図ります。また、主力事業である家電事業の新商品開発強化のため、技術系学生は11月に新設予定の東京R&Dセンターへの配属も検討しています。社長交代後の新体制で迎える初めての新入社員となりますが、一人ひとりが経営者意識をもった次世代のリーダーとして活躍できるよう育成を行って参ります。

<内定式の様子>
内定式の様子

<内定者代表による答辞>
内定者代表による答辞


※ 1993年以降の大卒採用人数において。昨年2018年が最多の165名。

(更新日:2018/10/01)

ニュース&パブリシティ