IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. ニュース
  4. 2014年
  5. 音楽ホール建設基金へ寄付金1億円を贈呈

音楽ホール建設基金へ寄付金1億円を贈呈

当社は、今年の7月に仙台経済同友会を中心に創設された音楽ホール設立基金に1億円を寄付することを決定しました。本日、仙台市役所にて当基金の受け入れ先である公益財団法人音楽の力による復興センター・東北の代表理事 大滝精一様へ目録を贈呈しました。贈呈式には、仙台市市長 奥山恵美子様にも同席いただき、仙台市の復興について意見交換を行いました。

【アイリスオーヤマ株式会社 代表取締役社長 大山 健太郎より】

東日本大震災の発災から来年で4年目を迎えますが、今後は「こころの復興」が大きなテーマになるのではないかと考えています。「音楽ホール建設基金」は総額10億円を目標にしていますが、関連する経済団体や仙台市民の皆さんに対して、今回の寄付が呼び水になればと思います。

【仙台市市長 奥山 恵美子 様より】

仙台市は、音楽を街の中心に据えた「楽都仙台」を都市づくりの要の一つとして掲げてきましたが、基盤となる音楽ホールについてはまだ不十分な状況です。今回の寄付で、背中を強く押していただいたと思います。いちはやく仙台市が復興を成し遂げられるよう、頑張って参ります。

■音楽ホール建設基金について
・創設日:
2014年(平成26年)7月3日
・代表発起人:
仙台経済同友会 代表幹事 一力 雅彦 様、大山 健太郎
仙台商工会議所 会頭 鎌田 宏 様
一般社団法人東北経済連合会 会長 高橋 宏明 様
一般社団法人みやぎ工業会 理事長 竹渕 裕樹 様
・概要:
仙台市中心部に2,000席規模の音楽ホール建設を目指し3年間で総額10億円を目標とするもの。音楽ホール建設基金の寄付受け入れ先は公益財団法人音楽の力による復興センター・東北。
音楽ホール建設基金へ寄付金1億円を贈呈 音楽ホール建設基金へ寄付金1億円を贈呈

(更新日:2014/12/25)

ニュース&パブリシティ