IRIS OHYAMA アイリスオーヤマ

検 索
MENU
  1. IRIS USA アリゾナ州に第3工場の設立を決定

IRIS USA アリゾナ州に第3工場の設立を決定

アイリスグループのIRIS USA,Inc.(本社:Pleasant Prairie,Wisconsin,USA、社長:チェット・カイザー)は、アメリカ国内の収納用品の販売好調と売上のネットシフトが進んでいる現状をふまえ、新たにアリゾナ州に第3工場を設立することを決定しました。

IRIS USAは1992年6月に設立され、ウィスコンシン工場とダラス工場を拠点としています。一昨年、昨年と電動成形機への入替えを進めており、約6割の成形機械が電動化されています。それに伴い自動化も順調に進み、競争力が高まっています。また、アメリカにおいても、LED照明やアマゾンを中心としたネット通販の拡大が見込まれています。

今回、第3工場をアメリカの西海岸に設立することで、アメリカ国内の物流の効率化が高まります。また、大連(中国)からの物流効率化も高まるため、製品ラインナップを拡充することができ、ネット通販を中心とした多様化するアメリカのマーケットに対応してまいります。

■IRIS USA,Inc.概要

設立
:1992年6月
代表者
:チェアマン-大山 晃弘、社長-チェット・カイザー
販売計画
:200億円(2016年)
従業員数
:460名(2015年1月現在)
本社所在地
:Pleasant Prairie,Wisconsin,USA
拠点
:ウィスコンシン工場、ダラス工場

■IRIS USA 第3工場概要

竣工時期
:2015年12月
所在地
:アリゾナ州サプライズ市
設備投資金額
:50億円
生産アイテム
:プラスチック生活用品
自動倉庫パレット数
:24,000パレット
販売計画
:初年度50億円
販路
:大手チェーンストア、スペシャリティストア、ネット通販

(更新日:2015/01/08)

ニュース&パブリシティ