アルコールチェック義務化への対応なら!アイリスオーヤマ アルコールチェッカー

1.早い…わずか約20秒で測定 2.安心…顔認証で不正を防止 3.簡単…クラウドで自動記録

『アルコールチェッカー』を
ご購入・ご検討の方はこちら/

顔認証据置型 アルコールチェッカー

測定から記録までサポート!顔認証据置型
アルコールチェッカー

アルコール検知器協議会
アルコール検知器協議会の会員企業です。

アイリスオーヤマの

アルコールチェッカーはここが違う!

顔認証で安心

AI顔認証システムでなりすましなどの
不正を防止

スピード測定

高精度&スピード測定のセンサー搭載で、わずか20秒で出発可能

クラウドに
自動記録

記録義務項目を自動でクラウドに保存。管理業務の手間を軽減します。
▼記録義務の詳細はこちら

定期
メンテナンス

定期メンテナンスに対応します。
万が一のトラブルの際も、当社スタッフがスピード対応

アルコールチェックかかる手間
もっと簡単にするなら
クラウド管理おすすめです

アルコールチェック クラウド管理サービス ALPiT(アルピット)初期費用不要 月額980円 クラウドサービス利用料+アプリ利用料+初回端末費用+交換用端末費用

アルコールチェック記録を
かんたんにデータ管理できるサービスです

ALPiTについて詳しく見る

トータルコストの比較

ALPiT利用時アルコール検知器購入+紙で記録時

クラウドで自動記録するから記録にかかる手間がゼロに!ALPiT(アルピット)は端末代込みなので単品で購入するよりもトータルコストがお得です
ALPiTについて詳しく見る

顔認証据置型 アルコールチェッカー

わずか約20秒!
簡易操作でアルコールチェック!

記録義務項目を自動で保存!

アルコール検知器 顔認証型端末
電気化学式・PC管理・端末内ログ管理・クラウド管理・複数人使用可能・顔認証・温度測定

動画で詳しく見る

使用方法

使い方

  1. ピッ

    顔認証カメラで本人確認、体表面温度の測定

  2. フー

    アルコールチェッカーに息を吹きかける

  3. 使用する車両を選択

  4. 確認者名を選択

  5. 約20秒で完了!

顔認証据置型 アルコールチェッカーの製品特長

顔認証(個人認証)
ユーザー認証済

個人認証は3Dモデリング技術で高い認証率を実現! 業界最高クラス顔認証精度99%で、なりすましや不正を防止します。

* 顔認証型 AIサーマルカメラにおいて。2021年1月時点。当社調べ。

ユーザー認証済
アルコールチェック
高性能かつ高耐久

高性能な電気化学式センサーを採用。周辺の環境を受けづらく、より正確なアルコールチェックが可能!耐久性も高い高性能モデルです。アルコール検知器で測定したデータは顔認証端末と共有されます。

高性能かつ高耐久
記録義務項目+体表面温度を
まとめて自動記録
確認者名・運転者名・日時・車両番号・アルコール測定値・体表面温度

わずか約20秒の検査で記録義務項目+体表面温度を自動記録できます。紙での保管・データ管理は不要です。

*1

本製品は医療機器ではございません。サーマルカメラは被験者の表面の温度分布を表示する装置のため、体温とは誤差がございます。表面温度を計測するため、精密な体温計測には必ず接触型体温計をご使用ください。

確認者名・運転者名・日時・車両番号・アルコール測定値・体表面温度
クラウドサービスで
測定データを一元管理
記録をまとめてクラウドで管理

端末内への測定データの保存はもちろん、アルコールチェッカークラウドサービス(有償)への登録で、データを即時クラウドサーバー上に記録保存できます。端末から直接データが送信できるため*2パソコンとの接続は不要。全拠点の従業員の測定データを一元管理できます。

*2

無線または有線のインターネット環境が必要です。

PCやUSBメモリと接続して直接データを取り出すこともできます。

社内ネットワーク等のローカルネットワークに端末を接続することで、複数端末のデータを管理用パソコンで一元管理することもできます。

インターネット接続に関する通信費はお客様負担になります。

詳しくはお問い合わせ下さい。

顔認証据置型 アルコールチェッカーの製品仕様

顔認証端末
顔認証端末
CPU RK3399 デュアルCortex-A72+4、Cortex-A53 big. LITTLE CPU構成
カメラ画素数 2MP
メモリー 2GB
タッチパネル 8インチ静電容量、マルチタッチスクリーン
インターフェイス 回線:10/100/1000Mbps
WiFi:IEEE 802.11b/g/n、対応バンド2.4GHz
USB:USE3.0×1、USBポート×1
マイク:×1
スピーカー:1.5W×1
電源:AC12V/1.8A
設置環境 温度:-10~60℃、
湿度:20~95%
(結露なきこと)
温度測定環境 0~35℃
ユーザー登録人数 最大50,000人 車番登録台数 メモリー容量内であれば
制限なし
管理者登録人数 メモリー容量内であれば
制限なし
イベント保存件数 最大65,535件
※ユーザー登録人数85名、1日2回365日測定で、62,050件のイベント保存
温度センサー 赤外線温度測定モジュール、解像度32×32 温度測定精度 ±0.3℃
電源 12V、2A 材質 PVC、アルミニウム合金
商品寸法 259.30×140×28.35㎜ 本体質量 780g
付属品 電源アダプター、電源コード、
10ピン接続端子
アルコール検知器
アルコール検知器
検知方式 電気化学式ガスセンサー センサー寿命*1 使用開始後2年経過、
または、20,000回以上になった場合(早い方)
アルコール
濃度測定範囲
0.00mg/L~1.9mg/L 測定精度 測定濃度0.40mg/L以下の場合±0.02mg/L、
0.40mg/L以上の場合±5%
測定対象 呼気中アルコール濃度 電源 5V、1A
バッテリー 1500mAh充電式リチウムイオンバッテリー、待機時間:25時間以上 表示パネル 1.78インチLCDカラーパネル
使用環境温度 0~46℃ 保存温度 -40~76℃(結露なきこと)
材質 ABS樹脂 商品寸法 140.43×57.43×27㎜
本体質量 154g 付属品 呼気採取用プラスチック部品
(吹き込み用/吹き掛け用)

*1

保管状態や使用頻度によって、センサーの寿命が前後することがあります。

専用ホルダー付フロアスタンド
専用ホルダー付フロアスタンド
スタンド仕様
インターフェイス USBポート×2、LANポート、電源ポート 材質 板金、PVC
商品寸法 300×230×1265.5㎜
(ホルダー部含まず)
質量 9.5kg(ホルダー部含まず)
専用卓上スタンド
専用卓上スタンド
材質 アルミニウム合金 商品寸法 148×143×238㎜
質量 670g    
定期的なメンテナンスも対応可能

万が一の故障やトラブルでも“スピード対応!”
全国60拠点300名のスタッフがサポート!
アフターサポートやメンテナンスも、お気軽にご相談ください 。

> 定期メンテナンスについてはこちら

『顔認証据置型 アルコールチェッカー』を
ご購入・ご検討の方はこちら/

顔認証据置型 アルコールチェッカー

測定から記録までサポート!
顔認証据置型 アルコールチェッカー

製品比較

  顔認証据置型
アルコール
チェッカー
携帯型
アルコール
チェッカー
一般的な
アルコール
チェッカー
  顔認証据置型アルコールチェッカー 携帯型アルコールチェッカー 一般的なアルコールチェッカー
記録方法 自動 自動 担当者が
手書きで記録
記録保管
方法
本体メモリに保存
or
クラウドに保存
クラウドに保存 紙で管理
測定~
記録まで
のスピード
約20秒 約40秒 1分以上
個人認証 顔認証 顔写真登録
定期
メンテナンス
※ 製品による

センサー期限による
定期メンテナンス・買替
について

アルコール検知器はセンサーの精度保証のため、
定期的なメンテナンスの実施もしくは買替が必要です。

顔認証据置型アルコールチェッカー

顔認証据置型アルコールチェッカー
【メンテナンス方法】
  • 1年ごとに定期メンテナンス時期、
    製品寿命のお知らせ
  • 製品寿命後(使用開始後2年経過または20,000回以上になった場合の早い方)は買替もしくはセンサー交換
  • 買替やメンテナンスが定期的に必要なのはアルコールチェッカーのみで、顔認証機本体は製品の不具合がなければ継続利用可能です

アイリスオーヤマでは
定期メンテナンスをお請けしております

アフターサポートやメンテナンスもお気軽にご相談ください 通話無料 0800-111-5300 受付時間 平日 9:00~19:00 土・日・祝日 9:00~12:00/13:00~17:00 ※年末年始・夏期休業期間・会社都合による休日を除く

アルコールチェック義務化とは

ご準備はお済みですか?

社用車を運転する際、
緑ナンバー車に加え、白ナンバー車も
酒気帯び確認が義務化されました!

現在(2022年4月~)酒気帯びの確認と1年間の記録と保存 → 2022年10月〜 アルコール検知器を使用して酒気帯びの確認と1年間の記録と保存

改正道路交通法施行規則(概要)

  1. 以下の酒気帯び確認を記録し、「1年間」保存すること
    (確認者は対面・もしくは対面に準ずる方法
    (電話等)での確認が求められる)
  • 確認者名
  • 運転者名
  • 運転する自動車

    自動車登録
    番号など
  • 確認の日時
  • 確認の方法
  • 酒気帯びの
    有無
  • 指示事項、
    その他必要な事項
  1. 酒気帯び確認をアルコール検知器を用いて実施すること
  2. アルコール検知器を常時有効に保持すること

資料ダウンロード

アルコールチェック
クラウド管理サービス「ALPiT」

アルコールチェックの記録・管理業務をもっと効率化!詳しくまとめたご紹介資料をご用意しています。

資料をダウンロード
資料をダウンロード

『アルコールチェッカー』を
ご購入・ご検討の方はこちら/

顔認証据置型 アルコールチェッカー

測定から記録までサポート!顔認証据置型
アルコールチェッカー

アルコールチェッカーのよくある質問

クラウドサービスの有無での違いは?

①全拠点のデータを本部等で一元管理できます。
②クラウドに3年間のデータが保存されます。

「国家公安委員会の定めるアルコール検知器」の指定に準じていますか?

準じております。国家公安委員会が定めるアルコール検知器は、呼気中のアルコールを検知し、その有無又はその濃度を警告音、警告灯、数値等により示す機能を有するものとすることとされております。

顔認証端末の認証精度は?

顔認証精度99%(当社調べ)で、なりすましや不正を防止できます。

センサー交換やメンテナンスの時期を知りたいです。

クラウドサービスにお申込いただいたお客様には、クラウドの管理画面等でお知らせいたします。
アルコールチェッカーの寿命に関しては検知器本体からも確認できます。
※ 顔認証型アルコールチェッカーのみ。携帯型アルコールチェッカーは製品寿命後買替となります。

呼気を吹き掛ける部分を消毒したいです。

ノンアルコールのウェットシートでのふき取りを推奨します。

顔認証型アルコールチェッカーではアルコール検知器を使いまわすことになりますが、衛生面の問題はありますか?

ストローの使用を推奨しています。市販のストローを使い捨てで使用していただくことで衛生的にお使いいただけます。

『アルコールチェッカー』に関する
その他の質問はこちら