おしゃれなサーキュレーターでお部屋を快適に!扇風機との違いや選び方を解説

おしゃれなサーキュレーターでお部屋を快適に!扇風機との違いや選び方を解説

部屋の空気を効率的に循環させたいなら、サーキュレーターを導入するのがおすすめです。暖房や冷房の効率が上がる他、部屋干しや換気にも活用できます。最近は、デザイン性の高いおしゃれなサーキュレーターやカラーバリエーションもさまざま。サーキュレーターと扇風機の違いや効率的な使い方を紹介していきます。

おしゃれなサーキュレーターでお部屋を快適に!扇風機との違いや選び方を解説

+1 Day 編集部

理想の暮らしをさがす、つくる。
“ちょっといい”生活のヒントが見つかるライフスタイルマガジン
家電好きなメンバーを中心に、DIY やアウトドア、ペット関連など、衣食住にまつわる理想の暮らしにちょっと近づくアイデアや商品情報が詰まったコンテンツをお届けします!

おしゃれなデザインも多い!人気のサーキュレーターとは

窓辺のサーキュレーター
サーキュレーターは扇風機と似ていますが、用途は若干異なります。まずは、サーキュレーターの特徴や扇風機との違いをチェックしていきましょう。

サーキュレーターの特徴

サーキュレーター(Circulator)は、日本語で「循環装置」という意味です。風を直線的に送る力に優れており、部屋の空気を循環させやすくするのが特徴です。ファンは小さめでシンプルな機能のものが多く、風を送る方向が左右の他、真上にも変えられる点がポイントです。

サーキュレーターと扇風機の違い

サーキュレーターは、見た目や構造が扇風機と似ているので混同されがちですが、それぞれ用途は異なります。扇風機は涼をとることを目的としていて、直接風に当たるものなので風が届く範囲が広く、風量は穏やか。
それに対して、サーキュレーターは空気を循環させるのが目的です。狭い範囲に強い風を送る力に優れているため、直接風に当たるのではなく、エアコンなどと併用することで高い効果を発揮します。

おしゃれで効率の良いサーキュレーターを選ぶポイント

モダンなサーキュレーター
サーキュレーターを購入する際は、5つのポイントを確認してみましょう。ここでは、自分に合ったサーキュレーターの選び方を紹介します。

形状とデザイン性

サーキュレーターの主な形状は卓上型、スタンド型、壁掛け型、タワー型の4種類。デザインはさまざまで、シンプルなものからナチュラルな木目調のもの、レトロ調のもの、近未来的なデザインのものなどバリエーションが豊富です。使う部屋のインテリアを考慮したデザインと形状のものを選ぶと良いでしょう。また、小型やスリム型など、省スペースなものだとインテリアにも自然になじみます。

部屋の広さと風量

まず確認しておきたいのは、サーキュレーターの風力です。使用する場所が広ければ広いほど、より多くの送風量が必要になります。サーキュレーターの適用畳数が使う部屋の広さより狭いものだと、空気が循環しにくくなるため、パッケージなどに書かれている適用畳数は必ずチェックしておきましょう。実際の部屋よりも適用畳数が広いものを選んでおくと、風が届きやすく室温のムラもできにくくなります。

モーターの種類

サーキュレーターのモーターには、ACタイプとDCタイプの2種類があります。ACタイプは交流方式で、扇風機やサーキュレーターの多くに採用されているものです。DCタイプと比較すると使用時の電気代は高くなります。また、風量の調整が一般的には3段階程度ですが、本体価格がリーズナブルで購入しやすい点が大きな魅力です。
DCタイプは直流方式で、ACタイプのものより本体価格が高いものが多いのが特徴。ただし、使用時の消費電力は少ないため、省エネ性に優れています。風量を細かく調整できるものも多いです。

静音性

サーキュレーターの稼働音が大き過ぎると、就寝時などの静かな環境では使用しにくくなるかもしれません。稼働音はdB(デシベル)で表記されているので、静音性でサーキュレーターを選ぶ際は、数値をチェックしておきましょう。
一般的には、40dB以下であれば睡眠の妨げになりにくいと言われています。最小風力時に60dBを超えているものは静かな場所で使った際に音が気になるかもしれないので、寝る場所とは別の部屋で使用するのがおすすめです。

機能性

使用しやすい機能が搭載されているかどうかも、サーキュレーターを選ぶポイントのひとつです。例えば、首振り機能は標準搭載されているものが多いですが、可動範囲によっては風を送る範囲が変わってきます。左右に加えて、上下にも可動するものだとより広い範囲に風を送れるようになります。
また、外出中に部屋干しなどで使用することが多い場合は、タイマー機能があると便利です。設定できる時間が長いと、洗濯物も乾きやすいでしょう。広い部屋で使う場合は、リモコンが付属しているものがおすすめ。離れたところからでも風量や風向きを変更できると、移動の手間が省けて便利です。

【目的別】サーキュレーターの効果的な使い方

サーキュレーターは目的に合わせて風向きや置く場所を変えるのがおすすめ。正しく使えば、部屋がより快適になります。用途に合わせた使い方を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

換気をする時

換気をする時のサーキュレーターの置き方
窓を開けて部屋の換気をする時は、窓に向けて使うのが効果的。サーキュレーターは後ろから空気を取り込み、前に送り出します。窓に向けることで、部屋のこもった空気を効率的に外に出せるようになります。また、首振り機能は使わず固定しておくと、部屋の中の空気を一気に外に出せるのでおすすめです。

部屋干しをする時

サーキュレーターを使った部屋干し例
部屋干しの際は、洗濯物にまんべんなく風を当てるために首振り機能を使用しましょう。換気扇や除湿機を併用すると、洗濯物から出る水分が逃げやすくなります。窓がある場所に干す場合は、窓を開けておくとより効果的です。

冷房と併用する時

冷房とサーキュレーターの併用例
冷房効率を上げたい時は、エアコンに背を向けて、床と平行に風を送るようにサーキュレーターを使ってみてください。冷たい空気は下に溜まる性質があり、エアコンに背を向けてサーキュレーターを設置すると、床に溜まった冷気が効率良く循環します。また、隣の部屋に冷気を届けたい時も、エアコンを背にして隣の部屋に風が行くようにすると効率的です。

暖房と併用する時

暖房とサーキュレーターの併用例
冷たい空気とは反対に、暖房の温かい空気は上に溜まる性質を持っています。エアコン付近の天井に溜まった空気を循環させるために、サーキュレーターはエアコンに向けるのが効率的。サーキュレーターを設置する場所は、エアコンの対角線上がおすすめです。対角線上に置けない場合は、サーキュレーターを真上に向けると部屋中の上下の空気をかき混ぜて、効率良く空気が温められます。
また、隣の部屋に温かい空気を送りたい時は、エアコンのある部屋の中央にサーキュレーターを置いて真上に向けると循環しやすくなります。

ロフトに空気を循環させたい時

ロフトに冷房を循環させる図
サーキュレーターを2台使いすると、ロフトにも空気が流れやすくなります。冷房の場合は、1台をエアコンを背にして、ロフトの方向に風を向けます。もう1台をロフトに置き、斜め上に風を向けて天井にこもった熱を逃がすと良いでしょう。
ロフトに暖房を循環させる図
暖房の場合は、1台をエアコンの下に置いて風を天井方向に向けます。もう1台はロフト内の手前側に置き、下に向けて風を送りましょう。

好みのカラーが選べる!おしゃれなサーキュレーター

アイリスオーヤマではさまざまな種類のサーキュレーターを揃えています。ここでは、おしゃれで機能性も充実したおすすめのサーキュレーターを紹介します。

多機能でおしゃれなサーキュレーターWOOZOO(ウーズ-)/PCF-SDCC15T

アイリスオーヤマのサーキュレーター
コロンとした丸いフォルムと卓上に置きやすいサイズ感で、インテリアになじみやすいサーキュレーターです。DCモーターを採用しており、10段階の細かい風量調節ができます。適用畳数は24畳です。
リモコン付きなので広い部屋でも手軽に操作でき、上下左右にランダムに風を送れる首振り機能も搭載しています。また、設定した風量を持続する連続モードと、風に強弱を付けられるリズム風モード、部屋干しの効率が高い衣類乾燥モードの3モードを搭載。カラーはマットホワイト、フォギーピンク、ライトネイビーの3種類です。

マカロンのようにコロンとしたフォルムのサーキュレーター/PCF-MKM15

アイリスオーヤマのサーキュレーター
マカロンのようにコロンとしたフォルムが可愛いサーキュレーター。風の到達距離は13mと、コンパクトながらパワフルな風量です。
自動で左右に首振りをする機能があるのに加えて、上下は手動で角度を6段階に調整できます。ガードの隙間が従来品より小さくなっているので、子どものいる家庭でも安全に使用可能です。カラー展開は、ホワイト、ピンク、グレー、ブラックの4種類です。

どこにでも置きやすいコンパクトなサーキュレーター/PCF-SM12

アイリスオーヤマのミニサーキュレーター
25cm×18cmと、驚くほどコンパクトなサーキュレーター。場所を取らないので、玄関、キッチン、リビング、書斎などどこでも置きやすいのが魅力です。
特殊形状スパイラルグリル・新ボール型フォルムを採用しているためジェット気流効果があり、コンパクトサイズでもパワフルな風が届きます。カラーバリエーションはホワイト、ピンク、ブルーの3種類です。

おしゃれなサーキュレーターを用途に合わせて活用しよう

アイリスオーヤマのサーキュレーター
サーキュレーターは冷房・暖房だけではなく、窓を開けての換気や、部屋干しなどさまざまな用途に活用できます。おしゃれさはもちろん、性能にも注目しておくと快適な空間作りにきっと役立ってくれますよ。
※こちらに掲載されている商品情報・価格・キャンペーンは掲載日時点での情報です。
※価格は変動することがございますのであらかじめご了承ください

\ シェアする /