「サーキュレーター」に関する記事

赤ちゃんや子どもの寝汗はなぜ多い?正しく寝汗対策をして朝までぐっすり

ライフスタイル | Life Style

赤ちゃんや子どもの寝汗はなぜ多い?正しく寝汗対策をして朝までぐっすり

人は入眠時に体温を下げて深い眠りにつくため、冬であってもコップ1杯分ほどの寝汗をかくと言われています。体温が高い傾向の赤ちゃんや子どもは大人よりも汗をかきやすいため、寝ている間にびっしょりと濡れるほどの汗をかいてしまうことも。寝汗を放置することによるトラブルや肌への影響が気になる方も多いのでは?正しい寝汗対策をとって、快適な睡眠環境を整えるようにしましょう。

冬の洗濯物が乾かないのはなぜ?洗い方や干し方、部屋干しのコツを解説

ライフスタイル | Life Style

冬の洗濯物が乾かないのはなぜ?洗い方や干し方、部屋干しのコツを解説

気温が下がる冬の時期は、洗濯物を干してもなかなか乾かず苦労することが多いのでは?気温が低いと空気中に取り込める水分量が少なく、洗濯物の水分が蒸発しないことが原因です。洗濯物を早く乾かすには、気温や湿度、風通しの条件を整えるのがポイント。冬の洗濯物が乾かない理由や、早く乾かすためのコツを紹介します。

暖房×サーキュレーターで効率良く電気代節約!併用するメリットや置き方

家電 | Electronics

暖房×サーキュレーターで効率良く電気代節約!併用するメリットや置き方

部屋の暖房効率を上げたいなら、サーキュレーターとの併用がおすすめです。サーキュレーターで部屋の空気を循環させれば、冷えが気になる足元まで快適な室温に保て、設定温度を上げすぎないので電気代の節約にも。ただし、効果的に使用するには適切な場所に置く必要があります。暖房とサーキュレーターを併用するメリットや置き方を紹介します。

電気代節約の方法を解説|節電のコツは家電の使い方にアリ!

ライフスタイル | Life Style

電気代節約の方法を解説|節電のコツは家電の使い方にアリ!

燃料価格の高騰や世界情勢の変化による電気代の値上がりで、電気代節約に取り組みたいと考えている人も多いのでは?電気代を節約するなら、家電の使い方を見直してみるのがおすすめです。また、電力会社の契約の変更や省エネ対応家電への買い替えも電気代節約につながります。電気代が高くなる原因とともに、電気代節約の方法を紹介します。

部屋の換気、時間の目安と頻度は?効率良く空気を入れ替える3つの方法

ライフスタイル | Life Style

部屋の換気、時間の目安と頻度は?効率良く空気を入れ替える3つの方法

部屋の換気を定期的に行うことで、空気中の有害物質・ニオイや湿気を排出したり、新鮮な酸素を取り込んだりできます。換気をする頻度や時間の目安、窓を開けたくない季節の換気方法について解説します。効率良く空気を入れ替える方法を知って、部屋の空気をキレイにしましょう。

結露対策のポイントは? 結露防止に効果的なアイテムでお部屋を快適に

ライフスタイル | Life Style

結露対策のポイントは? 結露防止に効果的なアイテムでお部屋を快適に

寒暖差が激しい季節や湿度が高い時期は、窓や壁に結露ができやすいため結露対策が必要です。結露を放置しておくと、カビやダニが発生したり思わぬ二次被害が起こったりする可能性も。結露ができる原因や予防方法、結露対策におすすめのアイテムを紹介します。また、既にできてしまった結露の対処法も紹介するので参考にしてみてください。

部屋干しのメリットとデメリットは?早く乾かす&ニオイを防ぐ方法を伝授。

ライフスタイル | Life Style

部屋干しのメリットとデメリットは?早く乾かす&ニオイを防ぐ方法を伝授。

部屋干しは、天候や時間帯に左右されることなく洗濯ができ、花粉や黄砂などの付着も防げます。一方で、洗濯物がなかなか乾かなかったり、嫌なニオイが発生したりすることも。この記事では、部屋干しのメリットとデメリットに加え、部屋干しをする際のコツを紹介します。効率よく部屋干しできる家電やアイテムもチェックしましょう。

おしゃれなサーキュレーターでお部屋を快適に!扇風機との違いや選び方を解説

家電 | Electronics

おしゃれなサーキュレーターでお部屋を快適に!扇風機との違いや選び方を解説

部屋の空気を効率的に循環させたいなら、サーキュレーターを導入するのがおすすめです。暖房や冷房の効率が上がる他、部屋干しや換気にも活用できます。最近は、デザイン性の高いおしゃれなサーキュレーターやカラーバリエーションもさまざま。サーキュレーターと扇風機の違いや効率的な使い方を紹介していきます。

9 件