永伸商事様(鳥取県)

DXの一環として、広い倉庫の清掃に導入
ステークホルダーへのアピールにも

工場・倉庫
  • 生産性をもっと高めたい
  • 人手不足で困っている
永伸商事様

導入理由はDXによる業務効率化の推進

「働き方改革」の実現を目指し、業務効率化を推進するためにデジタルトランスフォーメーション(以下、DX)の一環として導入することを考えました。

深夜の清掃が可能に。倉庫の保管環境も向上

Whiz i アイリスエディションを導入し、社員の工数を増やさず深夜帯に清掃の実施が可能になりました。 また、倉庫の保管環境が改善したことで、ステークホルダーへのアピールにもなっていると実感しています。

*「Whiz i アイリスエディション」は、ソフトバンクロボティクスの「Whiz i」に、業界ニーズに合わせたアイリスオーヤマ独自のオプションの追加を可能にした
DX清掃ロボットです。

お話を伺った方

永伸商事株式会社 大山工場
課長代理 昌山 修士 様
物流チームリーダー 松原 篤 様
物流チーム 岩田 充 様

施設・会社概要

永伸商事株式会社
2012年より品質にこだわったミネラルウォーターの製造・販売をしている企業。鳥取県大山、奈良県月ヶ瀬に水源及び自社工場を設けている。

永伸商事様 外観

課題

  • 生産性を高めるためにデジタル技術や
    テクノロジーを活用したい
  • 時間と人手を割くことができず、
    倉庫の清掃が行き届いていなかった

効果

  • 就業時間後に倉庫を自動清掃することで
    生産性の向上
  • ステークホルダーに対してDXの取り組みを通じて、
    商品の保管環境の向上をアピールできるようになった

導入理由は、
DXによる業務効率化の推進

導入された経緯について教えてください

岩田様

デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)の一環として「Whiz i アイリスエディション」を導入しています。
当社はこれまで、「働き方改革」の実現を目指し、業務の効率化を推進してきました。2020年以降は特に「デジタル」技術に着目し、DXに積極的に取り組んでいます。実際、多くの業務がDXにより効率化されています。

そのような中、上司から「清掃についてもロボット掃除機を使うことでDXできるのではないか」という提案がありました。
確かに効果は期待できそうだとは思いましたが、それを示すデータも費用対効果も分かりません。そこで、Whizのモニターキャンペーンに申し込み、ロボット掃除機を導入した際の効果を検証することにしました。

*現在はDX清掃ロボット無料お試しキャンペーンを実施しています。

DXのためだったんですね。どのような検証をされたんでしょうか?

岩田様

まず、倉庫の清掃に使ってみることにしました。当社はミネラルウォーターの製造・販売をしており、サッカーコートくらいの広さの大きな倉庫と、その半分ほどの広さの小さな倉庫があります。
業務時間中は、商品の出し入れをするためにフォークリフトが頻繁に出入りするため、清掃作業はできません。
そのため、夜間に倉庫の清掃を行う必要がありました。通常、夜間に清掃員を入れるとコストがかかりますが、Whizであればコストをかけずに深夜帯に稼働させることができます。
そこで、実際に試してみてどれだけの効果が出るのか検証することにしました。

検証をされた倉庫の中はどのような状況なのでしょうか?

岩田様

商品は約10mの高さの保管用のラックに、パレット単位で積み上げています。
保管用ラックは細長い通路が何か所もあり、人の手では非常に掃除がしにくい環境です。
Whizは、そういった場所でも保管用ラックを避けながら清掃してくれるのでとても助かりました。

広い倉庫を清掃するにあたって、清掃エリアの設定はどのように工夫されましたか?

岩田様

倉庫はかなり広いので、清掃エリアについても細かく設定するため、いくつかのエリアに分けています。
こうすることで、エラーなどが起きることもなく、きちんと清掃できることが分かりました。
こういったノウハウについても、アイリスオーヤマさんやソフトバンクロボティクスさんから丁寧に教えていただけるので大変助かっています。

検証の様子について教えてください。

岩田様

帰宅する前にWhizのスイッチをオンにするだけで、翌朝には倉庫の清掃が終わっています。
倉庫はきれいになっていますし、Whizをメンテナンスすると塵がかなり取れているのが確認できました。
結果として、社員の工数を増やすことなく、倉庫をきれいに清掃してくれることが実証できました。

決め手は確かな清掃性能と
運用のしやすさ

導入されたのは「Whiz i アイリスエディション」ですが、何か理由がありますか?

岩田様

本格導入する際の最新機種で、清掃機能が従来機種のWhizの1.6倍に向上しているという点から「Whiz i アイリスエディション」に決めました。

「Whiz i アイリスエディション」は静音性も高くなっていますが、いかがですか?

岩田様

深夜に動かしていますが、駆動音などは全く問題になっていません。
また、Whizでは段差を乗り越えられず清掃の途中で止まっていることがありましたが、「Whiz i アイリスエディション」になってからはそういったトラブルもありません。
そういった面でも、「Whiz i アイリスエディション」のほうが運用しやすくなっていると感じます。

「Whiz i アイリスエディション」の導入効果について教えてください

岩田様

清掃の機能は検証したとおりで全く問題ありません。付加的な効果として、倉庫がきれいになったことで、問屋さんや取引先、お客様などのステークホルダーの方々が来られたときの印象が良くなっていると実感しています。

また、「Whiz i アイリスエディション」を使った取り組みを説明できるようになったこともメリットです。
昨今、食品の衛生などが大きな社会問題として取り上げられており、ミネラルウォーターも衛生面などを含めてきちんと管理する必要があります。
商品を保管しておく倉庫が汚れていては、そういった管理能力が低いと捉えられてしまうリスクもありますからね。
「Whiz i アイリスエディション」がきちんと清掃してくれることで、当社が衛生管理を徹底しているというアピールにもつながっています。

編集後記

業務プロセス全体を見直すDXへの取り組みの中で、清掃業務に着目した点に驚きました。「Whiz i アイリスエディション」を使うことで、効率的な清掃業務を実現した上で、会社や製品のイメージ向上にも活用されています。
また、「Whiz i アイリスエディション」が清掃業務以外の企業価値の向上にも寄与している点がとてもユニークだと感じられました。
DXでビジネスプロセスを見直している企業は多いが、その流れの中で新たな付加価値を高めている同社の取り組みは、多くの企業にとって参考になる部分が多いのではないでしょうか。

DX除菌清掃ロボット「Whiz i アイリスエディション」
導入をご検討中の方はこちら

022-253-7095

〈受付時間〉平日9:00~17:00(夏季休業、年末年始期間を除く)