1. 東京アンテナオフィス
TOKYO ANTENNA OFFICE

アイリスグループは東京・浜松町に新しく「東京アンテナオフィス」を開設しました。
その日・その状況に合わせて座席を選択し、コミュニケーションを取ったり集中したり、自分なりのワークスタイルで働けます。
オフィスは実際に足を運んで体感できる「情報発信型オフィス」です。新しいオフィスのカタチを実践し、発信します。

フレキシブルなワークスタイルで生産性と創造性を高めるオフィス。

東京アンテナオフィスでアイリスオーヤマが提案するのは、そこで働く人を輝かせるフレキシブルなオフィス空間です。状況に合わせたワークスタイルの選択肢を用意することやコミュニケーションを適を活性化することで生産性と創造性を高め、働く人の満足感をも高めることができる新しいオフィスのカタチを提供します。「働き方改革」が叫ばれる今、これからのオフィスのあるべき姿のひとつとして東京アンテナオフィスを具現化しました。

「フレキシブルオフィス」がもたらす3つの価値

フリーコミュニケーション

フリーコミュニケーション

さまざまなスタイルのスペースや家具を用意。コミュニケーションが活性化され、新たなアイデアやコラボレーションを促進。

生産性と創造性

生産性と創造性

脳を活性化すると言われているスタンディングやリラックスした環境などの選択肢。高い生産性と創造性が生まれます。

快適性

快適性

自然光の変化に近い照明のリズム(サーカディアンリズム)を再現。時間帯によって変化する照明で体内リズムを整えます。

フレキシブルな働き方をかなえる7つのエリア

7つのエリア

AREA 1 フリーコミュニケーションエリア

AREA1
AREA1

フレキシブルワークのベースとなるフリーアドレスエリアです。単に場所だけでなく昇降式デスクや高さの異なるデスクなどの選択肢により、コミュニケーションの活発化をもたらします。

AREA 2 タッチダウンエリア

AREA2
AREA2

移動や商談の合間などのほんの短い時間でも立ち寄ってメールチェックや仕事ができるエリアです。営業メンバーの機動力を高めると同時にシンボリックなデスクは想像力も刺激します。

AREA 3 ウインドフロントエリア

AREA3
AREA3

街並みを見渡せるビューフロントのフリーアドレスエリアです。個人で集中して業務を行いたいときや発想を変えたいときに適しており、クリエイティビティ―を最大限に引き出します。

AREA 4 トレンドショーケース(ミーティングルーム)

  • AREA4
  • AREA4
  • AREA4
  • AREA4
  • AREA4
  • AREA4
  • AREA4
  • AREA4
  • AREA4

最新のインテリアトレンドを採用した9つの異なるテーマのミーティングルームを用意しています。ミーティングスペースは定期的に改装され、常に最先端のインテリアトレンドを感じられるショーケースとなります。

AREA 5 スタンディングミーティングエリア(TV会議システム)

AREA5

効率的な会議を生み出すスタンディングでのミーティングエリアです。TV会議システムを併設することで国内外の拠点とのリアルタイムな会議も可能になります。

AREA 6 リラックスエリア

AREA6

フリーアドレスエリアの一角に設けたソファタイプのワーキングエリアです。リラックスした雰囲気での柔軟な発想を生み出すきっかけを与えます。

AREA 7 ラウンジスペース

AREA7

昼食時間帯と終業後に飲食が可能なエリアです。コミュニケーションを活性化すると同時に、それ以外の時間帯には会議や業務を行うことができるフリーアドレスの一部となっています。

照明制御で自然光の移ろいを再現し健康的に働けるオフィス環境に。

照明制御

照明制御の調光調色機能を使って
体内リズムを整える「サーカディアンリズム」を再現

 東京アンテナオフィスでは、照明環境の面からも新しいオフィスの在り方を目指しています。近年、オフィスでは「働き方改革」が唱えられ、残業時間短縮に取り組む企業が増えています。アイリスグループでは、自社の無線照明制御システムを使って、オフィスワーカーが生き生きと効率的に働けるオフィスづくりに取り組みました。

 オフィス内の照明は、無線方式の照明制御システム「LiCONEX(ライコネックス)」でコントロールしています。自然光の1日の移ろいを再現した「サーカディアンリズム」機能を採用し、時間に応じて明るさ・光色を変化させることで、オフィスで1日の大半を過ごすワーカーが時間の移ろいを体感的に感じ取れるように設計されています。
光の移り変わりによって体内リズムが改善され、健康的に働けるオフィス環境を目指しました。

 また、LiCONEX(ライコネックス)のスケジュール機能により、始業前・終業後は自動で照度を抑えるように設定。オフィス内の明るさを変えることでメリハリをつけた働き方を促し、労働時間の短縮、照明にかかる電力の削減に取り組みます。

サーカディアンリズム

エリアの特性に合わせて最適な照明環境を整備
快適な状況で生産性向上を促進

東京アンテナオフィスでは、エリアの種類・活動内容に合わせて照明環境を調節しています。窓辺のウインドウフロントエリアは眺望を見ながら仕事に集中できる特徴的なエリアですが、外光とパソコン画面の照度差によって目が疲れやすくなるため、室内の照度を明るくすることでパソコンの画面を見やすくし、業務に集中しやすい環境を整えています。他にもソファエリアやタッチダウンエリアなど、それぞれのエリアの特長に合わせて無線制御で細かく照明をコントロールすることで、働き方に適した照明環境を整えています。照明の面からも快適なオフィスづくりを目指しています。

ウインドウフロントエリア

窓辺の「ウインドウフロントエリア」では目の疲労を軽くするためパソコンの画面と周囲の明るさが近づくように照度を明るめに設定。

リラックスエリア

ソファがある「リラックスエリア」ではリラックスして創造力を高められるように、照度を抑え、電球色の光色に。

設計開発を行うエリア

設計開発を行うエリアでは、昼白色の明るい光で図面作成や緻密な作業に集中できる環境を整えています。

フレキシブルな照明環境をかなえる無線照明制御システム「LiCONEX(ライコネックス)

 照明環境を常に快適な状態に整えているのがアイリスオーヤマの無線照明制御システム「LiCONEX(ライコネックス)」です。ライコネックスは1つのシステムで最大2000台の照明を制御でき、独自のメッシュリンク機能で柱や壁などの障害物があっても接続できる安定した通信性が特長です。ワンフロアの大規模オフィスでもタイムラグが少なく安定した照明制御が可能です。
 照明器具を1台ごとに個別制御できるのも特長で、日中に在席者が少なくなるエリアは消灯する、外光が入り込む窓辺は照度を下げて消費電力を削減するなど、オフィスの省エネにも有効です。

LiCONEX

実際にオフィス内をご見学いただけます。

事前予約制

東京アンテナオフィスは、実際にお客様に見ていただける“情報発信型オフィス”です。LED照明、オフィス家具、カーペットなど、オフィスを構成する設備・家具の大部分がアイリスグループの製品で構成され、実際に見てさわって体感できます。また、お客様の声をダイレクトに取り入れることで、今後の空間づくりや製品開発に還元し、新たなソリューションの発信源として活用してまいります。

ご見学は事前予約が必要です。
お問い合わせ電話番号よりお申し込みください。

お問い合わせ先
03-5843-7747

LED照明
LED照明
内装建材
内装建材
オフィス向け家具
人工芝
オフィス向け家具、人工芝

アクセス

〒105-0013 東京都港区浜松町二丁目3番1号 日本生命浜松町クレアタワー19階

・JR、東京モノレール「浜松町」駅 徒歩2分
・都営地下鉄「大門」駅 直結

お問い合わせ

関連サイト