カイロを貼る場所はどこが効果的?体が温まるツボで冷えを撃退しよう

カイロを貼る場所はどこが効果的?体が温まるツボで冷えを撃退しよう

冷えが気になる季節は、手軽に使えるカイロを使って暖を取る人も多いはず。特に、貼るカイロはピンポイントで体を温められて便利です。カイロが温まる仕組みや貼るのにおすすめの場所、使用上の注意点を紹介します。カイロは太い血管が流れる場所やツボのある場所に貼ると、効率的に体を温められるので、ぜひ参考にしてみてください。

カイロを貼る場所はどこが効果的?体が温まるツボで冷えを撃退しよう

+1 Day 編集部

理想の暮らしをさがす、つくる。
“ちょっといい”生活のヒントが見つかるライフスタイルマガジン
家電好きなメンバーを中心に、DIY やアウトドア、ペット関連など、衣食住にまつわる理想の暮らしにちょっと近づくアイデアや商品情報が詰まったコンテンツをお届けします!

使い捨てカイロが温まる仕組みとは?

使い捨てカイロを持つ人
使い捨てカイロの成分は鉄粉、活性炭、水、木粉、塩類など。カイロの中の鉄粉が空気中の酸素と結合し、酸化することで発熱する仕組みです。鉄粉以外の成分は酸化の速度を速めたり、温度が適切になるよう手助けしたりする役割を持っています。

冷えを撃退!カイロを貼るのに効果的な場所6選

カイロを体に貼るときは太い血管の通っている場所を意識すると、効率的に温まりやすくなります。また、それぞれの場所にある、体を温めるツボの位置にカイロを貼るとより効果を高められます。カイロを貼ると効率的に体を温められる場所と、ツボの位置を確認しましょう。
※カイロを長時間そのままにすると、低温やけどの原因となる可能性があります。また直接肌に触れないよう、衣服の上またはマフラーやスカーフ、タイツや靴下などの上から温めるようにしましょう。

①全身を効率良く温める「首」

首を押さえる女性
全身温まりたいなら、カイロを貼る場所は首のうしろがおすすめ。首には頸動脈という太い血管があり、カイロを貼ると効率良く全身を温められます。
ツボの名称 場所 効果
大椎(だいつい) 首を前に倒したとき、首と背中の間に浮き出る骨の下 全身を温める、血行不良から来る首・肩のコリを改善

②毎日を元気に過ごせる「お腹」

お腹を押さえる女性
全身の冷えを感じるときは、カイロをお腹に貼るのも効果的です。お腹には温めると体調の改善につながるツボがたくさんあります。
ツボの名称 場所 効果
気海(きかい) おへその位置から指2本分下 全身の気を集める場所、下半身の冷えに効果的、体調が安定し元気に過ごせる
神闕(しんけつ) おへその中央 冷えから来る下痢や腹痛に効く
丹田(たんでん) おへそから指4本分下 冷えによる胃腸トラブル、生理痛や生理不順に効果的
大きなサイズのカイロを貼れば、これら複数のツボを同時に温められます。冷えや胃腸トラブルに悩む人は試してみてはいかがでしょうか。

③風邪予防効果も期待できる「背中」

背中に触れる女性
背中も体が冷えるときに温めたい場所。肩から背中にかけての大きな筋肉である、僧帽筋が冷えると血流が悪くなります。肩甲骨の間にカイロを貼ると、僧帽筋を温めコリをほぐすとされています。
ツボの名称 場所 効果
風門(ふうもん) 肩甲骨の間 血流が良くなり風邪防止、風邪の症状の緩和
背骨に沿って小さなカイロを左右に2枚貼るか、大きなカイロを貼り付けると良いでしょう。

④腰痛や冷え予防に効く「腰」

腰を押さえる女性
腰が冷えると腰痛などの不調を感じやすくなります。腰痛や冷えを予防するには、以下のツボを意識してカイロを貼ってみましょう。
ツボの名称 場所 効果
命門(めいもん) おへその真裏 足腰のだるさやお腹の不調を緩和
腎兪(じんゆ) 命門から指2本分、左右両方の外側 冷え予防効果
カイロを横向きに貼って、2つのツボを同時に温めるのがポイントです。

⑤末端冷え性にも働きかける「ふくらはぎ」

ふくらはぎを持つ女性
足先だけが冷える末端冷え性に悩んでいるなら、ふくらはぎにカイロを貼るのもおすすめです。心臓から遠い位置にある下半身は、重力の影響もあって血液が戻りにくい場所。ふくらはぎがポンプの役目をして、血液を押し戻しています。ふくらはぎを温めることで足先はもちろん、全身の血行を促進できるでしょう。
ツボの名称 場所 効果
承筋(しょうきん) ふくらはぎが最も膨らんでいる場所 足の血流を促す

⑥足の冷えに効きやすい「足首」

足首を手で押さえる女性
足首のくるぶし付近には太い血管があるので、足先を温めるなら足首にカイロを貼って温めてみましょう。
ツボの名称 場所 効果
太谿(たいけい) 内くるぶしのうしろとアキレス腱の間のへこみ 足の血行を促進
外くるぶしからアキレス腱を通り、内くるぶしまでつなぐようにカイロを貼ってみてください。
屋外や屋内での防寒対策については、こちらの記事でも紹介しています。

冷えを遠ざけるアイリスオーヤマのおすすめカイロ

貼るカイロを選ぶなら、使うシーンを想定して選ぶのがおすすめです。寒い季節でも温かく過ごせる、アイリスオーヤマのおすすめのカイロを紹介します。

【30枚】貼るカイロ レギュラーサイズ

カイロを腰に貼る男性
レギュラーサイズの貼るカイロです。幅約12.5×奥行約9.5cmのサイズで、広範囲を温められます。使いやすいサイズで通勤通学はもちろん、温かさが12時間持続するので屋外作業やレジャーにも最適。

【60枚】貼らないカイロ レギュラーサイズ 10枚入×6 カンガルー

レギュラーサイズの貼らないタイプのカイロ。かわいいカンガルーのキャラクターデザインのものや猫柄、さらにチェック柄などがあります。

【60枚】貼らないカイロ レギュラーサイズ 屋外専用

寒い日の屋外使用に適した、温度が約10℃高い屋外専用の貼らないカイロです。

カイロを安全に使用するための注意点

机に置かれた使い捨てカイロ
カイロを使用する際は、使用上の注意点を必ず守り安全に使いましょう。ここでは、特に注意したいポイントを2つ紹介します。

直接肌には貼らない

カイロを使う場合、直接肌に貼らないよう注意が必要です。温まりすぎると低温やけどの原因になります。衣類の上から貼り付けたり、ハンカチに包んで当てたりしてカイロを使います。カイロを貼っている部分をベルトなどで圧迫することでも、低温やけどを引き起こす可能性があるので注意してください。
長時間同じ部分に当てない、熱さを感じたらカイロをすぐ外すなども気を付けたいポイント。自覚症状がなくても低温やけどになる場合があるので、使用上の注意をよく読んで守りましょう。

就寝中には使用しない

寝るときに冷えを感じても、就寝中はカイロの使用を控えましょう。長時間同じ場所にカイロを当てることになり、低温やけどのリスクが高くなってしまいます。また、布団の中で熱がこもることで、カイロを安全に使用できる温度を超える可能性も。普通のやけどと低温やけどの両方のリスクが生じてしまうので注意が必要です。

カイロを貼るのに効果的な場所を覚えて体を温めよう

マスクをしてカイロを持つ女性
体を効率的に温めるなら、首やお腹、背中など、血管の太い場所や血行促進のツボがある場所にカイロを貼るのがおすすめ。カイロを貼るのに効果的な場所を覚えて、体を温めて今年の冬は快適に過ごしてみませんか。
※カイロを使用する際は、使い方や低温やけどに注意して安全に使用しましょう。
※こちらに掲載されている商品情報・価格・キャンペーンは掲載日時点での情報です。
※価格は変動することがございますのであらかじめご了承ください。

\ シェアする /