IRISOHYAMA IoTソリューション事業

MENU

入館管理を安心・安全に

非接触で発熱者検知ができる「AIサーマルカメラ」シリーズ

  • 顔認証型
    顔認証型
  • 業界最速0.2秒で発熱検知と顔認証従業員の入館管理に ※顔認証型AIサーマルカメラにおいて。2020年6月1日現在。
  • 商品詳細はこちら

ドーム型 AIサーマルカメラ

多くの人が訪れる大型施設の入退出管理に
  • ドーム型
  • 可視画面/サーモグラフィの2パターンに表示可能
  • 人体表面温度測定に特化し、誤差±0.5℃の高精度な計測を実現。
  • 人の顔を認識する独自のAIアルゴリズム搭載。
  • カメラの前を通過するだけで測定可能。約1秒のスピード測定。
  • 同時測定最大20名・最大3m先までの人物を認識。
  • 発熱者検知時は光と音でアラート通知。
  • Eメール通知も可能(iVMS-4200使用時)
  • ドーム型使用イメージ
  • おすすめの使い方
    大規模ビル、医療施設、大型商業施設のエントランスなど、多数の人が出入りする場所の感染予防・入退出管理に最適。

ドーム型AIサーマルカメラ 製品仕様

  • サーマル解像度
    160×120
    計測温度範囲
    30℃~45℃
    測定誤差
    ±0.5℃
    測定スピード
    1.0秒
    測定距離
    推奨3m
    同時測定可能人数
    20人
    電源
    PoE(802.3af, クラス3)
  • 光学解像度:2688×1520(約410万ピクセル)
    動作環境温度:+10℃~+35℃(屋内使用)
    消費電力:最大6.5W
    サイズ:138.3×138.3×123.1mm
    質量:0.94kg
    アラート:音声アラート、LED発光アラート
    アラーム入力:1-ch入力(0-5VDC)
    アラーム出力:1チャンネルリレー方式
    オーディオ入力:3.5mmマイクイン/ラインインインターフェース、ライン入力:2-2.4V[p-p]、出力インピーダンス:1KΩ±10%
    オーディオ出力:線形レベル インピーダンス600Ω
    接点:無電圧接点
    閲覧ソフト:Internet Explorer11、iVMS-4200(日本語版ソフト)※無償配布
    推奨パソコンスペック条件:CPU:Core i5第8世代以上、RAM:8GB以上
    取付方式:天井・壁固定/三脚
    周辺機器(別売):電源HUB、自立型三脚、三脚取付用プレート、モニタリング用ノートパソコン、LANケーブル、液晶モニター

ハンディ型 AIサーマルカメラ

すぐに使える設定不要タイプ
  • ハンディ型
  • 発熱時は赤文字のアラートでお知らせ

    手軽に使用できる充電タイプ
  • その日から使える設定不要タイプ。
  • 人の顔にかざすだけ。約1秒のスピード測定。
  • 約1m~1.5m離れた場所から測定可能。
  • 最長8時間連続稼働&LAN環境や電源のない場所にも。
  • スナップショットをSDカードに保存(最大8GB)。
  • ハンディ型使用イメージ
  • おすすめの使い方
    小規模の商業施設や教育施設、スポーツ会場など人の出入りが不定期な場所の感染予防に。ソーシャルディスタンスを保って検温できます。 ※従来の非接触型体温計はソーシャルディスタンスが不十分

ハンディ型AIサーマルカメラ 製品仕様

  • サーマル解像度
    160×120
    計測温度範囲
    30℃~45℃
    測定誤差
    ±0.5℃
    測定スピード
    1.0秒
    測定距離
    推奨1.5m
    同時測定可能人数
    1人
    電源
    リチウムイオンバッテリー内蔵
  • 動作環境温度:−10℃~+50℃
    消費電力:最大1.2W
    サイズ:196×117×59mm
    質量:0.35kg
    アラート:画面文字表示
    取付方法:手持ち/三脚
    周辺機器(別売):自立型三脚

顔認証型 AIサーマルカメラ

顔認証と発熱者検知が業界最速秒で同時測定
  • 顔認証型
    • 個人認証と発熱者検知が同時に
    • ユーザー認証済
      ユーザー認証済
      設定体温を超過
      設定体温を超過
      マスク強制モード
      マスク強制モード
      未登録ユーザーを検出
      未登録ユーザーを検出
    ※顔認証型AIサーマルカメラにおいて。2020年6月1日現在
  • 検知スピード業界No.1 約0.2秒
  • 業界最高クラス 顔認証精度99%
  • 高いセキュリティを実現するデュアルレンズによる3Dモデリング (顔写真などでの不正入室を防止)
  • マスクを着用した人のみ入場できるマスク着用強制モード
  • 出勤管理に最適な6種類の勤怠モード採用 〈出勤〉〈退勤〉〈休憩時間開始〉〈休憩時間終了〉〈残業開始〉〈残業終了〉
  • 顔認証無しモードも可能(クリニックや飲食店などに最適)
  • おすすめの使い方
    オフィスフロアや施設の従業員 出入口の入退出管理・勤怠管理に。

顔認証型AIサーマルカメラ 製品仕様

  • 液晶画面解像度
    1024×600
    計測温度範囲
    30℃~45℃
    測定誤差
    ±0.5℃
    測定スピード
    0.2秒
    測定距離
    推奨0.3〜2m
    顔最大登録人数
    50,000人
    最大カード登録枚数
    50,000枚
  • 液晶画面:7インチ タッチスクリーン
    カメラ:2メガピクセル デュアルレンズカメラ、WDR
    動作環境温度:0℃~+50℃
    マスク着用モード:「強制モード」/「非強制モード」
    勤怠モード:〈出勤〉〈退勤〉〈休憩時間開始〉〈休憩時間終了〉  〈残業開始〉〈残業終了〉
    インターフェース:ネットワーク×1/RS-485×1/ウィーガンド×1/  USB×2/アラーム入力×2/アラーム出力×1
    ネットワーク:10/100/1000Mbps 自己適応型
    取付方法:壁固定/スタンド取付

周辺機器を含めた設置・設定のトータル提案が可能です

スクリーニングフロー

スクリーニングフロー
  • [1次検査]
    感染症の主な症状である発熱を非接触型サーマルカメラで検知します。
    [2次検査]
    基準を超える発熱者を検知した場合は接触型体温計で精密な測定を行います。
  • (注意事項)
    ※サーマルカメラは被験者がウイルスに感染しているかを判断するものではございません。
    ※サーマルカメラは被験者の表面の温度分布を表示する装置の為、体温とは誤差がございます。
    ※表面温度を計測するため、精密な体温計測には必ず接触型体温計をご使用ください。
    ※帽子などを被っている場合は、帽子を外して測定することを推奨します。

全国1,000を超える施設・企業・団体様への導入実績とノウハウがあります。

拠点情報全国60拠点 300名のスタッフがサポートします。

  • 日本全国60か所300名の営業スタッフがカメラの設置からシステム設定、設置後の メンテナンスまで一貫してサポートします。 拠点所在地一覧はこちら
  • 日本地図

もしもの時も安心なサポート体制

  • 使用方法や設定などでお困りの時は当社サポートコールまでお問い合わせください。 専門オペレーターとメンテナンススタッフが丁寧に対応いたします。
    サポートコール (通話料無料)
    0800-111-5300

    〈受付時間〉平日9:00~17:00、土・日・祝日9:00~2:00/13:00~17:00
    (年末年始・夏期休業期間・会社都合による休日を除く)

  • support

「安心・安全」を守る各種商品を取り扱っています。

  • AIサーマルカメラのほかにも、デスクスクリーンやマスクなど感染症拡大を抑制する 各種商品を取り扱っています。法人供給契約も承りますので弊社営業担当までお問 い合わせください。
  • 飛沫防止に
    デスクスクリーン
    デスクスクリーン
    レジでの感染予防に
    レジスクリーン
    レジスクリーン
    従業員の対応に
    マスク
    マスク ※法人契約も承ります

TOP