1. 教育・研究施設
  2. 聖園女学院中学校・高等学校 様

聖園女学院中学校・高等学校 様(神奈川県)

聖園女学院中学校・高等学校 様(神奈川県)

場所に応じて最適な照明を選択することができるのも、LEDの大きな特徴です。また、使用本数が多いほど、電気代削減やエコにも貢献することができます。建物を丸ごとLED化し、その効果をぜひ実感してください。

  • 聖園女学院中学校・高等学校 様納入事例1
  • 聖園女学院中学校・高等学校 様納入事例2
  • 聖園女学院中学校・高等学校 様納入事例3

LEDの高天井ランプは、水銀灯よりも早く点灯し、眩しさも少ないため快適に使うことができます。また、難しいメンテナンス作業も長寿命のLED照明であれば大幅に軽減されます。

  • 聖園女学院中学校・高等学校校務部長佐藤 正志 様 学校法人 聖園学院 聖園女学院中学校・高等学校
    校務部長 佐藤 正志 様
  • LEDに換えての感想
    LED導入以前は、毎日5本もの蛍光灯を交換しなければなりませんでしたが、LED導入後は照明の管理が非常に楽になって助かっています。
    どんな変化があったか
    【見え方・雰囲気】蛍光灯よりも明るく、そして眩しすぎないため非常に生活しやすいです。
    【職員の評判】今まで体育館で使用していた水銀灯は点灯するのに時間がかかりましたが、LED照明にしてからはすぐに点灯するので時間短縮になっています。
    【生徒からの反応】眩しすぎないため、既にLEDが生活に溶け込んでいます。
    電気代が削減されることについて
    電気代が値上げされる中で、LEDは電気代削減に非常に貢献してくれています。
    CO2が削減できることについて
    日本の未来を担う若い生徒達が、省エネ・エコといったことを体感できています。
    今までの蛍光灯と比べ、LEDにはどのようなことを期待しているか
    LEDを導入したことでメンテナンスが不要になる為、今まで蛍光灯を交換していた時間を他のことに費やせることです。
    LED導入を検討している方へのメッセージ
    LED化によって電気代が大幅に削減できるのはもちろんのこと、環境問題への対策にも貢献することができると思います。
  • 施工詳細

    施設名称
    聖園女学院中学校・高等学校
    所在
    〒251-0873
    神奈川県藤沢市みその台1-4
    施工面積
    体育館1フロア・高校棟全教室・管理棟
    施工期間
    2013年5月〜2014年4月
    LED使用本数
    直管40形1200本、水銀灯代替40台
    CO2排出量
    約60%削減(見込)
    今後の予定
    中学校棟・高校棟ラウンジのダウンライトをLED化

その他の納入事例を見る

納入事例レポートトップに戻るLED照明トップに戻る