1. 医療・福祉施設
  2. 取手北相馬保健医療センター医師会病院 様

取手北相馬保健医療センター医師会病院 様(茨城県)

取手北相馬保健医療センター医師会病院 様(茨城県)

茨城県の公益社団法人取手市医師会様が、「取手北相馬保健医療センター医師会病院」をLED化されました!24時間体制で稼働している総合病院は電力を多く使用するため、LED照明導入による電気代削減効果が非常に高くなります。省エネ効果の大きなLED照明を早期に導入することで、電気代とメンテナンス費用の大幅削減を実感していただけます。

  • 取手北相馬保健医療センター医師会病院 様
  • 取手北相馬保健医療センター医師会病院 様
  • 取手北相馬保健医療センター医師会病院 様
  • LED照明に換えての感想
    病院は24時間365日業務が続くので、消費電力とCO2の大きな削減効果を実感しております。
    どんな変化がありましたか?
    【 見え方・雰囲気】クリーンな色味と明るさになりました。この状態が長期間続くことを期待しています。
    【 従業員の評判】明るく、チラつきもないため、業務がしやすくなりました。
    【 お客様からの反応】清潔感のある明るさだとご好評をいただいております。
    電気代が削減されることについて
    間引きや頻繁に消灯したりする手間がかからず、快適性を損なわずに電気代を節約できるのは大きな利点だと感じます。
    CO2が削減できることについて
    省電力なLED照明導入によってCO2排出量を削減することで、地球温暖化防止に貢献できることを嬉しく思います。
    今までの蛍光灯と比べ、LED照明にはどのようなことを期待していますか?
    消費電力とCO2排出量の削減、メンテナンス軽減、環境保全貢献。
    LED導入を検討している方へのメッセージ
    LED照明は非常に効果的な節電対策です。導入前の打ち合わせで、施設の環境に適したLED照明を選定し、具体的な費用対効果をシミュレーションすることをおすすめします。
  • 施工詳細

    施設名称
    取手北相馬保健医療センター医師会病院
    所在
    〒302-0032
    茨城県取手市野々井1926
    施工面積
    約3,300坪(一般病棟165床、療養病棟50床)
    施工期間
    2015年5月〜7月
    LED使用本数
    LED直管ランプ、コンパクト蛍光灯代替、ダウンライト
    電気代
    約64%削減(見込)
    CO2排出量
    約64%削減(見込)

その他の納入事例を見る

納入事例レポートトップに戻るLED照明トップに戻る